エアライン — 2019年11月4日 13:15 JST

スターフライヤー、初日の出フライト無料招待 羽田と北九州

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は、2020年1月1日に初日の出フライト「Sunrise Flight 2020 with us」を羽田と北九州両空港で実施し、それぞれ35組を無料招待する。

20年元日に初日の出フライトを実施するスターフライヤー=PHOTO: Youichi KOKUBO/Aviation Wire

 同社の初日の出フライト無料招待は、2015年にスタート。発着時間は、羽田発着が午前5時45分に出発して午前8時着、北九州発着は午前6時に出発し午前8時に戻る。飛行ルートは、羽田発着が富士山北西部上空、北九州は鹿児島上空を予定している。

 募集人数は35組で、1組あたり1人から3人まで。「未来へ向けた想い・叶えたい想い」を添えて応募する。応募多数の場合は抽選とし、当選時に同社から電子メールか電話で平日に連絡できることなどが条件となる。

 応募は11月18日までで、同社のウェブサイトまたは郵送で受け付ける。郵送の場合は同日消印有効。当日は集合が午前5時台となるため、それまでに各空港へ到着して搭乗手続きを終えられる必要がある。空港までの交通費は参加者が負担する。

関連リンク
Sunrise Flight 2020 with us ともに未来へ 叶えたい想いをのせて(スターフライヤー)

スターフライヤーの初日の出フライト
スターフライヤー、羽田で初の無料初日の出フライト 新制服CAがお出迎え(17年1月1日)
スターフライヤー、初日の出フライトに無料招待 就航10周年記念(16年1月1日)
パイロット志す子供も招待 写真特集・初日の出フライト2016(スターフライヤー編)(16年1月2日)

写真特集・平成最後の初日の出フライト
JAL編 歴代制服で亥年CAがサービス
ANA編 富士山より200メートル上から観賞
ソラシド編 青島神社へ初詣

2019年の初日の出フライト
JAL、羽田10年目の初日の出フライト 亥年CAが歴代制服
ANA、19回目の初日の出フライト 平子社長も初搭乗
ソラシド、初日の出・初詣フライト 羽田から青島神社参拝