エアライン, 空港, 解説・コラム — 2019年4月2日 23:48 JST

「鮨 鶴亭」JAL成田ファーストクラスラウンジに”開店” ダイニング刷新

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は、成田空港国際線ファーストクラスラウンジのうち、ダイニングエリアを4月1日にリニューアルオープンした。従来から提供している握り寿司を「鮨 鶴亭」と銘打った専用カウンターで提供。新たに2種類のラーメンも提供し、ファーストクラスやマイレージサービスの上級会員の胃袋をつかむ。

JAL成田空港ファーストクラスラウンジにオープンした「鮨 鶴亭」=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

—記事の概要—
麺も異なる2つのラーメン
白木のカウンター「鮨 鶴亭」
秋にグランドオープン

麺も異なる2つのラーメン

 リニューアル工事は、2018年11月からスタート。工事は2期に分けて実施しており、第1期は本館4階のファーストクラス・サクララウンジエリアを閉鎖し、改装後はファーストクラスラウンジのダイニングエリアにした。第2期は今秋までの予定で、本館3階ファーストクラスラウンジを閉鎖し、ソファなどを配した「くつろぎエリア」を刷新する。

リニューアルしたJAL成田空港ファーストクラスラウンジのダイニングエリア=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 デザインは、JALの国際線・国内線ラウンジのリニューアルを手掛ける乃村工藝社(9716)のA.N.D.(AOYAMA NOMURA DESIGN)クリエイティブディレクター小坂竜氏が監修。同社で空間デザインを手掛けるデザイナーの竹内宏法氏が担当した。「モダンジャパニーズ」をコンセプトに、近年増えている外国人客にも日本の文化などを感じてもらえるデザインを取り入れた。

 提供する食事は、従来から好評の「JAL特製ビーフカレー」やメゾンカイザーの「クロワッサン・バケット」などのビュッフェスタイルに加え、ラウンジスタッフが目の前で取り分けるカウンタースタイルを新たに取り入れ、「JAL’s Table」と名付けた。対面サービスを充実させることで、利用者の満足度を高める。

リニューアルしたJAL成田空港ファーストクラスラウンジの「JAL’s Table」で提供するラーメン「AFURI(阿夫利)柚子塩らーめん」(左)と「JAL特製豚骨ラーメン」=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 新メニューとして、ラーメンを2種類用意。人気ラーメン店「阿夫利」とのコラボレーションによる「AFURI(阿夫利)柚子塩らーめん」は、ユズの香りで日本らしさを感じられ、あっさりした塩味のスープが特徴で、もう一つの「JAL特製豚骨ラーメン」は濃厚な豚骨スープに「特製辛味噌」と「辛子高菜」を加え、スパイシーな味わいに仕上げた。

 JALによると、麺は2つのラーメンで別のものを用意し、麺だけで8カ月近く開発に時間を掛け、全体で1年ほど要したという。

リニューアルしたJAL成田空港ファーストクラスラウンジの「JAL’s Table」で提供する「AFURI(阿夫利)柚子塩らーめん」=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

リニューアルしたJAL成田空港ファーストクラスラウンジの「JAL’s Table」で提供する「JAL特製豚骨ラーメン」=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

白木のカウンター「鮨 鶴亭」

 人気の握り寿司は、従来と同じく寿司職人が目の前で握るが、専用カウンター「鮨 鶴亭」としてリニューアル。デザインを担当した竹内氏によると、中央に白木のカウンターを配して、風鈴のようなランプを用いたという。

JAL成田空港ファーストクラスラウンジにオープンした「鮨 鶴亭」で寿司を握る職人=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 鶴亭のエリアでは、季節ごとに用意する3種類の日本酒や、ローランペリエのシャンパンなどを提供する。

 寿司の提供時間は午前7時30分から午後0時30分までと、午後3時から午後8時まで。メニューは1週間ごとに食材が変わり、4月1日から3日までが中トロ・ヤリイカ・タマゴ、
4日から10日が天然ヒラメ・赤海老・太巻き、11日から17日がマグロ天身・銀鮭・タマゴ、18日から24日が中トロ・ヤリイカ・タマゴ、25日から5月1日がマグロ天身・キス昆布締め・タマゴとなる。

JAL成田空港ファーストクラスラウンジにオープンした「鮨 鶴亭」=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

秋にグランドオープン

 ダイニングエリアには内廊下を設け、一周できる構造を取り入れた。旧ラウンジのくつろぎエリアが一部残されたが、自分の席の近くに飲み物を取りに行けるよう、新たにドリンクカウンターを設けた。

リニューアルしたJAL成田空港ファーストクラスラウンジのシューシャインサービス=19年3月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 また、英国の高級靴メーカーJOHN LOBB(ジョンロブ)社とのコラボレーションによるシューシャインサービス(靴磨き)は、グランドオープンまではダイニングエリアの個室を使ってサービスを提供する。

 ファーストクラスラウンジは、ファーストクラス客のほかにJALのマイレージステータス最高位「ダイヤモンド」保持者と同行者、上位マイレージ会員制度「JALグローバルクラブ(JGC)」の「JGCプレミア」会員と同行者が利用できる。

 今回のリニューアルオープンはダイニングエリアのみで、グランドオープンは今秋を予定。夏には一般会員向け「サクララウンジ」もリニューアルする。

関連リンク
日本航空

成田ラウンジ
JAL、成田ファーストクラスラウンジのシャワー室閉鎖 7月まで改修(19年2月21日)
JAL、成田ラウンジ一部閉鎖 ファーストとサクラ刷新、19年秋開業(18年10月26日)
JAL、成田のサクララウンジ刷新 ゆったりスペースで車いす用動線確保(16年3月30日)
日航、成田国際線ラウンジを拡大 きょう29日から(12年9月29日)
写真で見る成田のJAL新ラウンジ ファーストクラスラウンジ編(12年9月29日)
写真で見る成田のJAL新ラウンジ サクララウンジ編(12年9月29日)

羽田ラウンジ
世界へ旅立つ飛行機眺め鉄板焼き 写真特集・JAL羽田国際線ファーストクラス新ラウンジ(14年9月15日)
JAL、鉄板焼きをファーストクラス客に 羽田新ラウンジ(14年8月29日)
JAL、眺望生かした羽田国際線新ラウンジ コンセプトは和(14年3月26日)