エアライン — 2019年2月4日 06:00 JST

スターフライヤーと桜美林大、首都圏の大学生向け北九州企業見学ツアー シミュレーター体験も

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は桜美林大学と共同で、就職活動を控えた首都圏在住の大学生や大学院生などを対象とした北九州ツアーを、2月27日から1泊2日で開催する。スターフライヤーでのシミュレーター体験やモックアップ見学のほか、訪問先の企業によっては人事担当者の話を聞くことができる。

桜美林大と北九州ツアーを実施するスターフライヤー=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 ツアーでは、スターフライヤーを含む北九州の企業5社や観光地を訪問。旅程は、27日午前7時45分に羽田を出発する7G73便で北九州へ向かい、1日目はスターフライヤーやゼンリン(9474)の「地図の資料館」を訪れ、日本三大カルスト台地の「平尾台」や新日本三大夜景「皿倉山」からの夜景などを観賞し、小倉駅周辺で各自自由に夕食をとる。2日目は、シャボン玉石けんの工場や安川電機(6506)のロボット村、TOTO(5332)のミュージアムを見学し、28日午後7時35分発の7G90便で羽田へ戻る。

 食事は朝食1回と昼食2回で、最少催行人員は21人。旅行代金は1人3万5000円で、旅客取扱施設利用料200円が別途必要になる。ツアー申し込みはクラブツーリズムまで。

 対象は首都圏在住の高専や短大、4年制大学、大学院に在学中の学生。服装は私服で、ツアー当日に学生証の提示が必要になる。

関連リンク
桜美林大学×スターフライヤー 共同プロジェクト 首都圏在住の大学生向け北九州オリジナルツアー2日間
スターフライヤー
桜美林大学

スターフライヤー、CAがチャーター便で機上講義 九産大と(15年7月6日)