エアライン — 2018年9月28日 14:30 JST

スターフライヤー、国際線で弁当箱イメージした機内食容器 メニューは「和」

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は、10月28日に就航を予定している台北2路線で、日本の「和」にこだわった機内食をロゴ入り容器で提供する。

スターフライヤーが台北路線で提供する弁当箱をイメージした容器の機内食(同社提供)

スターフライヤーが台北路線で提供するた「ベジタリアンビーガミル」(同社提供)

 機内食のメニューは、季節ごとに変更。盛り付けには、スターフライヤーのコーポレートカラーである黒を取り入れた、弁当箱型の容器で提供する。食後は名古屋の「ういろモナカ」や台北のパイナップルケーキなど出発地ごとの銘菓を用意し、「おやつタイム」で乗客にくつろいでもらう。

 ドリンクは、コーヒーや青森県産のアップルジュース、日本茶、ミネラルウォーター、ビールなどをそろえる。

 また、肉や魚類を使わずに仕上げた「ベジタリアンビーガミル」を用意。希望する場合、搭乗3日前までに同社の国際線予約・案内センター(電話:0570-07-8200)に連絡する。

 スターフライヤーは、国際線再参入となる台北路線を10月28日に開設予定。本社を置く北九州と、中部の2空港から台北の台湾桃園国際空港へ1日1往復ずつ乗り入れる。機材はエアバスA320型機(1クラス150席)を使用する。

運航スケジュール
北九州-台北線(1日1往復)
7G801 北九州(15:55)→台北(17:40)運航日:毎日
7G800 台北(11:50)→北九州(15:05)運航日:月、水-土
7G800 台北(11:45)→北九州(15:00)運航日:火
7G800 台北(11:35)→北九州(14:50)運航日:日

中部-台北線(1日1往復)
7G811 中部(08:30)→台北(11:00)運航日:月、水-土
7G811 中部(08:25)→台北(10:55)運航日:火
7G811 中部(08:15)→台北(10:45)運航日:日
7G810 台北(18:30)→中部(22:10)運航日:毎日

関連リンク
スターフライヤー

スターフライヤー、台北便25日から販売 北九州・中部1万円から(18年9月24日)
スターフライヤー、空の上で”記者会見” 台北線スケジュール発表、中部周遊フライト(18年8月28日)
スターフライヤー、福岡発着の台北線断念 発着枠取れず(18年7月20日)
スターフライヤー、台北3路線開設へ 18年冬ダイヤ、北九州・福岡・中部から(17年10月31日)
スペース・フレックスでピッチ広々 写真特集・スターフライヤー15機目のA320(18年7月10日)
スターフライヤー、ピッチ広めのA320 国際線用にオーブン搭載(18年7月9日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post