エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2018年8月28日 12:30 JST

スターフライヤー、空の上で”記者会見” 台北線スケジュール発表、中部周遊フライト

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は8月27日、中部空港(セントレア)を発着する周遊フライトを実施した。台北線の10月就航を記念した約1時間のフライトで、SNSで募った参加者25人が搭乗したほか、松石禎己社長と中部国際空港会社の友添雅直社長も同乗。空の上で記者会見を開き、運航スケジュールを発表した。

台北就航を記念した中部発着の周遊フライトに同乗するスターフライヤーの松石社長(右)と中部空港会社の友添社長=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

—記事の概要—
インバウンド獲得狙う
初の温かい機内食
運航スケジュール

インバウンド獲得狙う

台北就航を記念した中部発着の周遊フライトであいさつするスターフライヤーの松石社長=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

 スターフライヤーは冬ダイヤ初日の10月28日に、国際線再参入となる台北路線を開設予定。本社を置く北九州と、中部の2空港から台北の台湾桃園国際空港へ1日1往復ずつ乗り入れる。

 機内で発表された北九州-台北線の運航スケジュールは、台北行き7G801便が北九州を午後3時55分に出発し、午後5時40分着。北九州行き7G800便は曜日により時刻が異なり、月曜と水曜から土曜までは台北を午前11時50分に出発して、午後3時5分に到着する。

 中部-台北線は、台北行き7G811便が曜日により時刻が異なる。月曜と水曜から土曜までの場合、中部を午前8時30分に出発し、午前11時着。中部行き7G810便は、台北を午後6時30分に出発して、午後10時10分に到着する。

 松石社長は、「中部の方に利用しやすいスケジュールで、日帰りもできる。北九州はインバウンドの方にとって良い時間帯だ」とアピール。友添社長は「インバウンドで中部に入ってくる方は、全国の中で5%くらい。2倍くらいに増える余地があるのではないか。スターフライヤーは快適に旅行できるので、マーケットが拡大するのではないか」と期待感を示した。

 運賃や販売開始時期は、今後発表する。松石社長は、「台湾の大手航空会社くらいの運賃にしたい」と述べ、全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)よりも価格を抑えたいという。

初の温かい機内食

 中部発着の周遊フライトには、現在11機保有するエアバスA320型機のうち、6月に受領した通算15号機(登録番号JA25MC)を使用した。台北路線では、スターフライヤーとしては初めて温かい機内食を提供するため、ギャレー(厨房設備)にはオーブンを搭載。シートピッチは既存機より1インチ広い35インチ(88.9センチ)とした。シートには従来と同様、電源コンセントと充電用USB端子を備える。

台北就航を記念したスターフライヤーの中部発着周遊フライトに使用する機材を紹介する客室乗務員の高村優希さん=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

 周遊フライトの便名は就航日の10月28日にちなみ、7G1028便と名付けられた。午前10時28分に招待客や関係者ら98人を乗せて中部を出発し、静岡県浜松市上空から伊豆半島を抜けて大島の手前でUターンし、御前崎市沖を通って約1時間のフライト後、午前11時37分に戻った。機内からは富士山も見えた。

 機内では、松石社長が運航スケジュールを発表したほか、客室乗務員の川内尚さんが台北路線の機内サービスを紹介。温かい機内食を弁当箱風の容器で提供し、各発着地のご当地茶菓に、パックドリンクがセットになるという。また、国内線で提供しているチョコレート付きコーヒーや、国産ビールも用意する。ドリンクは中部発の場合、八女茶の冷茶を提供する。

 今回のフライトは当初、関係者向けに企画したが、一般の利用者にもスターフライヤーの良さを知ってもらおうと、参加者を募集するようにしたという。

*写真は13枚。
*運航スケジュールは写真下に掲載。

就航日にちなみ1028便とされたスターフライヤーの中部発着周遊フライトの搭乗口=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

就航日にちなみ1028便とされたスターフライヤーの中部発着周遊フライト=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

中部空港を離陸するスターフライヤーの中部発着周遊フライト=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

スターフライヤーが10月に開設する台北路線の機内サービスを紹介する客室乗務員の川内さん=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

スターフライヤーの中部発着周遊フライトで機内サービスする客室乗務員の高村さん=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

スターフライヤーの中部発着周遊フライトで台北便をPRする客室乗務員の林ひかるさん=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

中部空港へ戻る際に見えた富士山=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

シートモニターに表示されたスターフライヤーの中部発着周遊フライトの飛行ルート=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

スターフライヤーの中部発着周遊フライトの搭乗者に手渡された記念品=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

中部空港に戻ったスターフライヤーの周遊フライト1028便=18年8月27日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

運航スケジュール
北九州-台北線(1日1往復)
7G801 北九州(15:55)→台北(17:40)運航日:毎日
7G800 台北(11:50)→北九州(15:05)運航日:月、水-土
7G800 台北(11:45)→北九州(15:00)運航日:火
7G800 台北(11:35)→北九州(14:50)運航日:日

中部-台北線(1日1往復)
7G811 中部(08:30)→台北(11:00)運航日:月、水-土
7G811 中部(08:25)→台北(10:55)運航日:火
7G811 中部(08:15)→台北(10:45)運航日:日
7G810 台北(18:30)→中部(22:10)運航日:毎日

関連リンク
スターフライヤー

スターフライヤー、中部周遊フライト無料招待 台北就航記念(18年8月9日)
スターフライヤー、福岡発着の台北線断念 発着枠取れず(18年7月20日)
スターフライヤー、台北3路線開設へ 18年冬ダイヤ、北九州・福岡・中部から(17年10月31日)
スペース・フレックスでピッチ広々 写真特集・スターフライヤー15機目のA320(18年7月10日)
スターフライヤー、ピッチ広めのA320 国際線用にオーブン搭載(18年7月9日)