エアライン — 2018年6月4日 07:11 JST

スターフライヤー、男性CAのみ「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は6月3日、講談社週刊モーニングで連載中の漫画『空男ソラダン』とのコラボレーション企画「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」を、羽田-北九州線で実施した。3人の客室乗務員全員が男性で、作者の糸川一成さんのサイン入り単行本のプレゼントなどが行われた。

「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」の羽田発北九州行きスターフライヤー77便で機内サービスする客室乗務員の(手前から)田中さんと関谷さん、西山さん=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

スターフライヤーの「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」で当選者にプレゼントされた『空男ソラダン』の単行本=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

 『空男ソラダン』は、家庭環境のせいで人生をあきらめかけていた主人公、空賀(くが)カケルが、修学旅行でいきいきと働く客室乗務員と出会ったことから、空の世界を目指すストーリー。2017年9月から連載がスタートし、22日には単行本最新刊となる第3巻が発売予定となっている。

 3日のフライトは、北九州発羽田行き76便と、羽田発北九州行き77便で実施。両便とも客室乗務員は、西山淳さん(37)と関谷尚幸さん(24)、田中應如さん(40)が乗務した。

 羽田発の77便(エアバスA320型機、登録番号JA20MC)は、満席となる乗客151人(うち幼児1人)を乗せ、午前11時18分に出発。北九州には定刻の午後0時55分に到着した。

*写真は12枚。

羽田に着陸する「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」の北九州発スターフライヤー76便=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」となった羽田発北九州行きスターフライヤー77便の搭乗口=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」となった羽田発北九州行きスターフライヤー77便の搭乗口に飾られたパネル=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」の羽田発北九州行きスターフライヤー77便でイヤホンを配る客室乗務員の関谷さん=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」の羽田発北九州行きスターフライヤー77便でコーヒーを乗客に手渡す客室乗務員の田中さん=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」の羽田発北九州行きスターフライヤー77便で当選者に『空男ソラダン』の単行本を手渡す客室乗務員の田中さん=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

北九州に到着しスターフライヤー77便の乗客(左)に『空男ソラダン』のポストカードを手渡す客室乗務員の西山さん=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

「空男ソラダン MEN’s FLIGHT」に乗務したスターフライヤーの客室乗務員の(左から)関谷さん、西山さん、田中さん=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

北九州空港で記念撮影する『空男ソラダン』作者の糸川さん(前列中央)とスターフライヤーのパイロット、客室乗務員、整備士、地上係員=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

北九州空港で記念撮影するスターフライヤーのパイロット、客室乗務員、整備士、地上係員と松石禎己社長(後列左)=18年6月3日 PHOTO: Masahiro SATO/Aviation Wire

関連リンク
スターフライヤー
空男ソラダン(講談社)

CAは全員男性、JALが10回目「こいのぼりフライト」 パイロットは合唱披露(18年5月5日)
スターフライヤーCA「腹筋割ります」 新年度の目標掲げ「旅立ちの日フライト」(18年4月15日)
スターフライヤー、タリーズのコーヒー9年ぶり刷新(18年4月5日)
スターフライヤー、有楽町にアンテナショップ 首都圏知名度「5割目指す」(18年2月9日)