エアライン — 2015年3月3日 19:00 JST

ピーチ、空飛ぶおかん募集 カテゴリー別CA採用

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は3月3日、客室乗務員(CA)の募集を開始した。新たに自分が得意な分野をアピールする「カテゴリー別募集」を実施する。応募は4月12日まで。

「空飛ぶおかん」など客室乗務員の部門別採用を実施するピーチ=3月1日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 75人程度を採用予定で、入社は11月以降の会社が指定する時期。雇用形態は契約社員で、勤務地は同社の拠点である関西空港となる。専門学校や短期大学、4年制大学を2014年3月までに卒業して就労経験がある人か、高校卒業後に3年程度働いた人が対象となる。

 カテゴリー別募集として、コツコツ部門とおしゃれ部門、働く父さん・母さん部門、素直部門、マイペース部門、働きマン部門、スマイル部門、ファイト部門、右脳派部門、正統派部門の計10部門を設けた。エントリー時に、もっとも自分をアピールできるものを選ぶ。子供のころにCAになりたかった“おかん(母親)”や、華やかなイメージのあるCAとは対照的に堅実な仕事をする人にも、応募を訴える。

 今回の採用試験を「客室乗務員オーディション2015下期」と名付けることで、同社ではオーディションを受ける感覚で応募してもらう。部門ごとの定員は設けず、応募者の長所を生かす採用を目指す。

 同社では2011年6月、初めてCAを募集した際に関東と関西の街頭で、志望者を募った。今回も同様のイベントを3月下旬ごろに実施する予定。新たな試みとして、社員が質問に答える「青空デスク」を開き、優秀な人材獲得を図る。

 同社は3月29日の夏ダイヤから、これまで関西線のみだった成田路線を拡大。福岡線と札幌線を拡大し、首都圏進出を本格化する。

関連リンク
ピーチ・アビエーション採用サイト

ピーチ井上CEOインタビュー
(番外編)「変な常識が航空業界ある」羽田深夜便が秘める可能性(15年3月4日)
(下)「ディズニーランド日帰りで行きたいねん」人生が楽しくなるLCCへ(15年3月3日)
(中)「成田でいいから東京飛んで」首都圏進出、利用者が背中押す(15年3月2日)
(上)「これおもろいやん!」乗客が生み出した“第4の客層”(15年3月1日)

ピーチ、就航3周年 関空でひなあられ配布(15年3月1日)
ピーチ、800万人突破 就航から3年で(15年3月1日)
ピーチ、就航3周年セール 国内線2000円、国際線3000円(15年2月28日)
粉もんで食い倒れ必至!? ピーチ機内食、春のテーマは「3」(15年2月27日)
ピーチ、那覇-香港線就航 15年度ベトナムやタイ視野に(15年2月21日)
ピーチ井上CEO、A320のシャークレット「盲目的に採用しない」(15年2月21日)
ピーチ、成田便拡大 札幌・福岡線開設、第3拠点化へ(15年2月10日)
ピーチ初便、定員下回る162人乗せ出発 “コンビニ”のように認知されるか(12年3月1日)