エアバス, エアライン, 官公庁, 機体, 解説・コラム — 2015年1月12日 14:00 JST

スカイマークはなぜANAに出資要請する検討を始めたのか シリーズ・航空業界素朴な疑問(4)

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スカイマーク(SKY/BC、9204)は1月に入り、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)に対して、出資を要請する検討を始めた。監督官庁である国土交通省も、SKY側がANAに要請すれば認める意向だ。(2015年1月16日時点の最新記事はこちら

ANAへの出資要請の検討を始めたスカイマーク=14年6月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 読売新聞が9日夕刊でこの件を報じた際、SKYは「検討に入った事実はなく、決定した事実もない」と否定。同社幹部はAviation Wireに「コードシェアについて検討を要請しているが、出資要請は一言も言っていない」と説明していた。

 しかし、10日までに複数の関係者がAviation Wireの取材に対し、SKYが出資要請を検討していることを明らかにした。

 10日に発表となった12月の利用実績は、搭乗者数が2カ月連続で前年同月を下回り、ロードファクター(座席利用率)も12月の数字としては、2005年以来9年ぶりに50%台に落ち込むなど、状況の厳しさが浮き彫りになった。

─ 記事の概要 ─
どうなる経営陣
羽田路線の不調響く
不振続くA330路線

 日本航空(JAL/JL、9201)やANAとのコードシェア提携の話題から一転、SKYはなぜ、ANAへ出資要請の検討を始めなければならないのだろうか。

どうなる経営陣

 SKYは2014年11月、JALに対してコードシェアによる経営支援を求めた。JALは財務体質が芳しくないSKYへの出資は、リスクになると判断。当初から出資は視野になく、コードシェアの検討に落ち着いた。

独立経営を目指すスカイマークの西久保社長=14年7月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 ところが、JAL単独による支援に官邸が難色を示したことから、SKYの西久保愼一社長は12月15日、ANAホールディングスの幹部と面会。提携を打診した。

 関係者によると、「年末の時点では、2月か3月にJALとANA両社とのコードシェア提携で着地を予想していた」という。しかし、年末年始をはさみ、SKYはANAへ出資を要請する検討に入った。ANA側の出資比率は、20%以下を想定しているとみられる。

 一方で、西久保社長は独立経営に強いこだわりがある。SKY幹部は「(ANAから)役員を変えろと言われたこともない」と話すが、企業再生の一般的な姿として、出資する企業から新経営陣が送り込まれる可能性が高い。

 このため、仮にANAが出資に向けて動き出したとしても、西久保社長の進退をはじめ、経営体制などで交渉が長引くことも考えられる。

羽田路線の不調響く

 では、なぜSKYは1月に入り、ANAに出資を要請する検討を始めたのか。理由の一つとして、12月の利用実績が芳しくなかったことと関係があるとみられる。

羽田路線の不調が響いたスカイマーク=14年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 12月の搭乗者数は2カ月連続で前年同月を下回る5.7%減の47万4694人。一方、提供座席数は4.2%増の87万4212席だった。この結果、ロードファクターが54.5%と前年同月を5.6ポイント下回った。

 全路線平均のロードファクターが50%台に落ち込んだのは、2014年1月の57.9%以来11カ月ぶり。12月の数字としては、2005年の51.4%以来9年ぶりに50%台を記録した。

 ANAやJALなどのフルサービス航空会社の場合、損益分岐点となるロードファクターは


これより先は会員の方のみご覧いただけます。

無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。
有料会員は、すべての有料記事をご覧いただけます。

会員の方はログインしてご覧ください。
ご登録のない方は、無料会員登録すると続きをお読みいただけます。

無料会員として登録後、有料会員登録も希望する方は、会員用ページよりログイン後、有料会員登録をお願い致します。

会員としてログイン
 ログイン状態を保存する  

* 会員には、無料会員および有料個人会員、有料法人会員の3種類ございます。
 これらの会員になるには、最初に無料会員としての登録が必要です。
 購読料はこちらをご覧ください。

* 有料会員と無料会員、非会員の違いは下記の通りです。
・有料会員:会員限定記事を含む全記事を閲覧可能
・無料会員:会員限定記事は月5本まで閲覧可能
・非会員:会員限定記事以外を閲覧可能

* 法人会員登録の手順については、こちらをご覧ください。

無料会員登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目新聞社や通信社のニュースサイトに掲載された航空業界に関する記事をピックアップした無料メールニュース。土日祝日を除き毎日配信しています。サンプルはこちら
登録内容が反映されるまでにお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。