エアライン, 企業 — 2014年8月26日 11:18 JST

「自分以外は皆手本」CA内定者が就活語る ANAエアラインスクールでセミナー

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)の現役客室乗務員(CA)が講師を務める「ANAエアラインスクール」を運営するANAビジネスソリューションは8月25日、航空会社に興味を持つ大学生などを対象とした業界セミナーを東京・築地にある同校で開いた。

CAの業務を説明するANAエアラインスクールの講師=8月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

空港での業務を説明するANAのGS=8月25日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 セミナーでは、CAや空港係員(グランドスタッフ、GS)の仕事を紹介。講師のCAが機内サービスや保安要員としての役割、生活のスケジュールを説明し、ANAのGSが羽田空港での業務内容などを話した。また、中部空港(セントレア)で昨年10月に実施された空の上の結婚式など、CAの発案で実現したイベントや機内での乗客とのエピソードも紹介された。

 同校は昨年10月に開講。航空会社がCA養成を念頭に置いたスクールを開設したのは世界初で、大学生や専門学校生を対象としたダブルスクール形式になっている。「ベーシックコース」と同コース修了後の「アドバンスコース」の2コースを用意しており、期間はいずれも3カ月間24回で、成績優秀者はANAグループへ推薦している。すでに2期生まで巣立っており、これまでに修了した約80人のうち、29人がANAのCAとして採用された。

 この日のセミナーには、ANAやグループ会社のANAウイングス(AKX/EH)の内定を獲得した3人も出席。セミナーに参加した学生から就職活動で苦労した点を問われると、


これより先は会員の方のみご覧いただけます。

無料会員は、有料記事を月あたり5記事まで無料でご覧いただけます。
有料会員は、すべての有料記事をご覧いただけます。

会員の方はログインしてご覧ください。
ご登録のない方は、無料会員登録すると続きをお読みいただけます。

無料会員として登録後、有料会員登録も希望する方は、会員用ページよりログイン後、有料会員登録をお願い致します。

会員としてログイン
 ログイン状態を保存する  

* 会員には、無料会員および有料個人会員、有料法人会員の3種類ございます。
 これらの会員になるには、最初に無料会員としての登録が必要です。
 購読料はこちらをご覧ください。

* 有料会員と無料会員、非会員の違いは下記の通りです。
・有料会員:会員限定記事を含む全記事を閲覧可能
・無料会員:会員限定記事は月5本まで閲覧可能
・非会員:会員限定記事以外を閲覧可能

* 法人会員登録の手順については、こちらをご覧ください。

無料会員登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目新聞社や通信社のニュースサイトに掲載された航空業界に関する記事をピックアップした無料メールニュース。土日祝日を除き毎日配信しています。サンプルはこちら
登録内容が反映されるまでにお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。