エアバス, エアライン, 機体 — 2018年7月10日 20:50 JST

スペース・フレックスでピッチ広々 写真特集・スターフライヤー15機目のA320

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 10月に国際線を就航するスターフライヤー(SFJ/7G、9206)。現地時間6月21日に受領した、15号機となるエアバスA320型機(登録番号JA25MC)には、国際線用にオーブンを搭載した。また、エアバスがA320向けに提供する「スペース・フレックス」を設定し、シートピッチを広げた。

スターフライヤー15号機となったA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

 スペース・フレックスの採用により、前後のシートピッチを、従来の機材より1インチ広い35インチ(88.9センチ)とする一方、座席数は従来機と同じ1クラス150席を設定する。また、非常口座席を含むすべての座席で、リクライニングが可能となった。

 スペース・フレックスはA320に導入。機体後方の圧力隔壁とギャレー(厨房設備)の間で、使われていなかったスペースを有効活用し、後部のラバトリー(化粧室)やギャレーを効率良い新レイアウトで配置する。

 15号機では、機内設備の利便性を向上させ、座席に設置するAC電源の位置を変更。従来のひざ裏付近から、前方シートポケット付近に移動し、目に付きやすいようにした。USB電源は、従来機よりも供給電力を大きくすることで、早く充電できるようにした。座席番号やラバトリーなどの各種表示には、ユニバーサルデザインを取り入れた。

 ギャレーには、オーブンを初搭載。前方に2つ、後方に1つの計3つ設置し、1台につき機内食を48食まで温めることができる。ラバトリーには、車いす利用者が1人で便座に移動できるよう、入り口左手に折りたたみ式のいすを設けた。

 本写真特集では、ラバトリーやギャレーなどの機内の様子を写真で紹介する。

*写真は32枚。

非常口座席もリクライニング可能となったスターフライヤー15号機のA320のシート=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

非常口座席もリクライニング可能となったスターフライヤー15号機のA320のシート=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

背もたれを倒しテーブルを出した状態の非常口座席=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320の最前列席=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320個人モニター=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320の機内=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320の機内=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

前方シートポケット付近に電源を備えるスターフライヤー15号機のA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

前方シートポケット付近に電源を備えるスターフライヤー15号機のA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

前方シートポケット付近に電源を備えるスターフライヤー15号機のA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ギャレーに備えるオーブン=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ギャレー=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ラバトリーの洗面台=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ラバトリーの折りたたみ式いす=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ラバトリー=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ラバトリーの床=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ラバトリー=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ラバトリー=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内後方ラバトリー=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機のA320機内前方ラバトリー=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

ラバトリー使用時の表示にユニバーサルデザインを取り入れたスターフライヤー15号機のA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

座席番号にユニバーサルデザインを取り入れたスターフライヤー15号機のA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

座席番号にユニバーサルデザインを取り入れたスターフライヤー15号機のA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320コックピット=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320コックピット=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

スターフライヤー15号機となったA320=18年7月9日 PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

関連リンク
スターフライヤー

スターフライヤー、ピッチ広めのA320 国際線用にオーブン搭載(18年7月9日)
スターフライヤー、台北3路線開設へ 18年冬ダイヤ、北九州・福岡・中部から(17年10月31日)
スターフライヤー、2クラス化検討 費用バランス課題(15年7月6日)

写真特集・スターフライヤー14機目のA320
薄型シートでより快適に(16年12月26日)