エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2017年12月14日 23:05 JST

カンタス航空、関空-シドニー19年ぶり再開 豪州ブーム再来に期待

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 カンタス航空(QFA/QF)は12月14日、シドニー-関西線を再開した。同社による関西空港発着の豪州(オーストラリア)路線は、2007年9月にケアンズ線を運休して以来約10年3カ月ぶりの再開で、シドニー線としては1998年10月の運休以来、約19年2カ月ぶりの復活となった。

関空でカンタス航空のシドニー線初便に搭乗する乗客=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

—記事の概要—
A330で週3往復
ブーム再来に期待

A330で週3往復

 同路線は月曜と木曜、土曜の週3往復運航。今年7月の発表当初は季節運航の予定だったが、9月に通年化が決定。2018年3月26日以降は、木曜のフライトが水曜に移り、月曜と水曜、土曜の週3往復になる。

関空を離陸するカンタス航空のシドニー行き初便=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

 運航スケジュールは、月曜とそれ以外の曜日で異なる。月曜は、関西行きQF33便がシドニーを午後1時25分に出発し、午後9時20分着。シドニー行きQF34便は、午後10時50分に関空を出発して、翌日午前10時40分に到着する。

 木曜と土曜の関西行きQF33便は、シドニーを午前9時30分に出発し、午後5時25分着。シドニー行きQF34便は、午後6時55分に関空を出発して、翌日午前6時45分に到着する。

 機材は、エアバスA330-300型機(2クラス297席:ビジネス28席、エコノミー269席)を木曜と土曜の便に投入し、月曜のみA330-200(2クラス235席:ビジネス36席、エコノミー199席)を使用。3月26日以降は、A330-300に統一する。

ブーム再来に期待

関空で開かれたシドニー線就航式典であいさつするカンタス航空の荻野日本支社長=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

 カンタスの日豪路線は現在、シドニー-羽田線とブリスベン-成田線、メルボルン-成田線の3路線。このほかに同社が出資するLCC、ジェットスター航空(JST/JQ)のケアンズ-成田線、ゴールドコースト-成田線、ケアンズ-関西線の3路線がある。

 豪州と関西を結ぶカンタスの路線は、1994年9月の関空開港とともに、シドニー-関西線が就航。ところが1998年10月に運航を停止し、日本航空(JAL/JL、9201)とのコードシェア便になった。

 2001年10月からは、関西-ケアンズ線を新設したものの、翌2002年10月には、カンタス系のオーストラリア航空(当時)へ移管。2006年7月にブランド再編でオーストラリア航空自体が運航を終了したことから、再びカンタスが運航し、2007年9月をもって運休した。

関空で開かれたカンタス航空のシドニー線就航式典に出席する関西エアポートの山谷社長(右)と関西広域連合副委員の城福健陽京都府副知事=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

 カンタスは、12月18日で日本就航70周年を迎える。シドニー-関西線は、関空ではジェットスター・ジャパン(JJP/GK)の国内線と、シドニーでは自社の豪州国内線やニュージーランド路線などへ乗り継げることから、接続の良さをアピールしていく。

 カンタスの荻野雅史日本支社長は、「豪州から日本への観光客は近年18%伸び、豪州を訪問する日本人も23%増加している」と述べ、2015年1月に発効した日豪EPA(経済連携協定)などにより、利用者の増加に期待を寄せた。

 関空を運営する関西エアポートの山谷佳之社長は、「新婚旅行で豪州へ関空からの直行便で行った。日本では35年前に豪州ブームだったが、また起こればいいなと思っている」と述べた。また観光客とビジネス渡航の割合については、「まだ掘り下げていないが、観光が70%、ビジネスが30%くらい」との見通しを示した。

 14日の初便(A330-300、登録番号VH-QPD)は、関空行きQF33便がシドニーを午前9時35分に出発し、午後5時22分に関空着。シドニー行きQF34便は定刻の午後6時55分に関空を出発した。シドニーには、30分早着となる15日午前6時15分の到着を予定している。カンタスでは、乗客数は非公表とした。

運航スケジュール(12月14日から18年3月24日)
シドニー→関西
QF33 シドニー(13:25)→関西(21:20)運航日:月
QF33 シドニー(09:30)→関西(17:25)運航日:木土

関西→シドニー
QF34 関西(22:50)→シドニー(翌日10:40)運航日:月
QF34 関西(18:55)→シドニー(翌日06:45)運航日:木土

シドニー線が再就航する関空のカンタス航空チェックインカウンター=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

関空で開かれたカンタス航空のシドニー線就航式典でテープカットする関係者=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

関空でシドニー線初便に搭乗する男の子を見送るカンタス航空の客室乗務員=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

シドニー行き初便出発前に関空でカンタスのスタッフと記念写真に収まるグラハンスタッフら=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

関空で出発を待つカンタス航空のシドニー行き初便=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

関空を出発するカンタス航空のシドニー行き初便=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

関空を離陸しシドニーに向かうカンタス航空の再開初便=17年12月14日 PHOTO: Motoyoshi OHMURA/Aviation Wire

関連リンク
カンタス航空

カンタス航空、関西-シドニー通年運航に 12月から19年ぶり再開(17年9月15日)
カンタス航空、関西-シドニー19年ぶり再開へ 12月から季節便、週3往復(17年7月27日)
787で17時間 カンタス航空、最長路線18年就航(16年12月19日)
カンタス航空、成田-メルボルン就航 A330新仕様機(16年12月16日)
カンタス航空、新カンガルーロゴ導入 20年までに刷新(16年10月31日)
カンタス航空、787-9の客室デザイン披露 17年就航(16年10月27日)
「羽田と成田で接続生かす」カンタスのエバンズ国際線CEOに聞く(15年8月4日)