キーワード: "ロッキード・マーチン"

AC-130J、AFSOCが最終受領 最新ガンシップ「ゴーストライダー」
/ 2022年11月5日 11:23 JST

AC-130J、AFSOCが最終受領 最新ガンシップ「ゴーストライダー」

 米空軍のAFSOC(空軍特殊作戦コマンド)は、AC-130J「ゴーストライダー」の最終受領となる31号機を受領した。フロリダ州クレストビューのボブ・シークス空港で11月2日に式典が開かれ、ニューメキシコ州キャノン空軍基 […]

豪海軍、MH-60R追加導入 26年までに12機
/ 2022年10月9日 11:50 JST

豪海軍、MH-60R追加導入 26年までに12機

 ロッキード・マーチン(LM)は、豪州海軍向けに多用途艦載ヘリコプターMH-60R「シーホーク」を追加生産する。米国のFMS(対外有償軍事援助)に基づくもので、2025年半ばから2026年半ばまでに全12機を引き渡し、既 […]

HIMARS「最もクールな製品」アーカンソー州が選出
/ 2022年10月8日 14:01 JST

HIMARS「最もクールな製品」アーカンソー州が選出

 ロッキード・マーチンは現地時間10月7日、高機動ロケット砲システム「HIMARS(High Mobility Artillery Rocket System:ハイマース)」が製造する米アーカンソー州で「Coolest […]

スイス、F-35A選定 27年から36機、F/A-18とF-5置き換え
/ 2022年9月24日 14:38 JST

スイス、F-35A選定 27年から36機、F/A-18とF-5置き換え

 ロッキード・マーチンは、スイス政府が第5世代戦闘機F-35「ライトニングII」を正式に選定したことを明らかにした。2027年から2030年の間に、36機のF-35Aが引き渡される見通し。機体以外の訓練なども含めた調達額 […]

F-22、社外製ソフトの初運用成功 低コストで高移植性
/ 2022年9月3日 11:30 JST

F-22、社外製ソフトの初運用成功 低コストで高移植性

 米空軍のACCFL(航空戦闘軍団連邦研究所)は、F-22「ラプター」ステルス戦闘機向けのサードパーティー(社外)製ソフトウェアを飛行中に初めて運用した。第5世代戦闘機として初めてのもので、移植性が高いソフトウェアを低コ […]

英BAE、THAAD向け赤外線シーカー供給
/ 2022年8月18日 21:44 JST

英BAE、THAAD向け赤外線シーカー供給

 航空宇宙防衛大手の英BAEシステムズは、米ロッキード・マーチンの地上配備型の終末高高度地域防衛ミサイル迎撃システム「THAAD(Terminal High Altitude Area Defense)」向け次世代赤外線 […]

英BAE、対艦ミサイルLRASM向け誘導システム受注 ハープーン後継
/ 2022年6月16日 12:21 JST

英BAE、対艦ミサイルLRASM向け誘導システム受注 ハープーン後継

 航空宇宙防衛大手の英BAEシステムズは、米ロッキード・マーチンの長距離対艦ミサイル「LRASM」向け追加誘導システムを総額3800万ドルで受注した。  BAEによると、同社の無線周波数センサーにより、LRASMは攻撃的 […]

米次期空中給油機案LMXT、給油ブームをアーカンソー州で製造
/ 2022年5月19日 10:10 JST

米次期空中給油機案LMXT、給油ブームをアーカンソー州で製造

 ロッキード・マーチンは現地時間5月18日(日本時間19日)、米空軍の「ブリッジタンカー」と呼ばれる次期空中給油機KC-Y計画に提案しているLMXT空中給油機のブームシステムについて、アーカンソー州で製造する計画を発表し […]