エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2023年5月26日 13:55 JST

香港航空、初の中部定期便 7/8から週4往復、8/21以降は1日1往復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 香港航空(CRK/HX)は現地時間7月8日に、香港-中部線を開設する。当初は週4往復で、8月21日からは1日1往復(週7往復)に増便する。中部空港を運営する中部国際空港会社(CJIAC)によると、同社の定期便就航は初めて。

中部-香港線を7月8日に開設する香港航空=17年6月 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 7月8日から8月20日までは月曜と水曜、金曜、土曜の週4往復で、21日から夏ダイヤ最終日の10月28日までは1日1往復運航する。運航スケジュールは共通で、中部行きHX664便が香港を午前9時30分に出発し、午後2時25分着。香港行きHX665便は午後3時25分に中部を出発し、午後6時30分に到着する。

 機材はエアバスA330-300型機(2クラス292席:ビジネス32席、エコノミー260席)で運航。増便後は小型化し、A320(1クラス174席)を投入する。

 中部空港を発着する香港線は、コロナ前に全日本空輸(ANA/NH)とキャセイパシフィック航空(CPA/CX)、キャセイ系LCCの香港エクスプレス航空(HKE/UO)の3社が合計で週38往復運航していた。現在はキャセイと香港エクスプレス航空が週5往復ずつ運航しており、香港エクスプレスは6月4日から、キャセイは7月3日から、それぞれ1日1往復への増便が決まっている。

運航スケジュール(7/8から)
HX664 香港(09:30)→中部(14:25)運航日:月水金土
HX665 中部(15:25)→香港(18:30)運航日:月水金土
*8/21以降は毎日運航

関連リンク
香港航空
中部国際空港 セントレア

中部空港に独立系有料ラウンジ 香港プラザプレミアム、日本進出(23年5月25日)
香港航空、顔認証で非接触搭乗手続き(21年3月18日)
香港航空、日本撤退せず 運航継続(19年4月19日)