エアライン — 2022年6月22日 18:35 JST

大韓航空、羽田-ソウル再開 6/29から週2往復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 大韓航空(KAL/KE)は6月22日、ソウル(金浦)-羽田線を29日から再開すると発表した。日韓両国政府の認可により再開するもので、週2往復運航する。同社の羽田路線は新型コロナウイルスの流行後初の運航で、2年4カ月ぶりとなる。

羽田-ソウル線を再開する大韓航空=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 6月29日から、水曜と土曜に運航する。運航スケジュールは、羽田行きKE707便がソウルを午前9時に出発し、午前11時10分着。ソウル行きKE708便は午後0時25分にソウルを出発し、午後2時45分に到着する。

 機材はボーイング737-900ER型機(2クラス173席:ビジネス8席、エコノミー165席)を投入する。

 同社のソウル-羽田路線はコロナ前に1日4往復運航していた。このうちソウル市中心部に近い金浦空港からは3往復、国際線が多く就航する仁川空港からは1往復で、いずれもコロナの流行により運休していた。

 羽田-ソウル(金浦)線は大韓航空とアシアナ航空(AAR/OZ)の2社のほか、全日本空輸(ANA/NH)と日本航空(JAL/JL、9201)の日系2社も運航。いずれも週2往復ずつで、ANAは7月1日から月曜と金曜、JALは6月30日から日曜と木曜に運航する。

運航スケジュール
KE707 ソウル(09:00)→羽田(11:10)運航日:水土
KE708 羽田(12:25)→ソウル(14:45)運航日:水土

関連リンク
大韓航空

JAL、羽田-ソウル6/30再開 羽田-ホノルル、9月も1日2往復(22年6月22日)
ANA、羽田-ソウル7/1再開 週2往復(22年6月22日)