エアライン, 空港 — 2022年6月15日 16:56 JST

ZIPAIR、成田-サンノゼ12月就航 西海岸2都市目

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)が100%出資する中長距離LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は6月15日、成田-サンノゼ線を12月に開設すると発表した。米本土路線としては、2021年12月に開設したロサンゼルス線に続き2路線目となる。

成田-サンノゼ線の計画を発表するZIPAIRの西田社長=22年6月15日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 運航スケジュールや運賃は決定後に発表し、今秋をめどに販売を開始する。同社の西田真吾社長は15日に成田空港内で会見し、6月からの水際対策や入国規制の緩和により「太平洋路線の需要が戻ってくるため、早めに発表した」と説明。便数は未定だが、週3-4往復でスタートする見通し。

 米西海岸に位置するサンノゼはサンフランシスコまで車で1時間程度の郊外にあり、半導体やコンピュータ関連の産業が集積する「シリコンバレー」の中心都市としても知られる。また日本人街が残っていることから、日本やアジアにルーツを持つ人が多く住んでいる。

 大学も多いことから、通常の旅行需要に加え、留学生や親族訪問などの需要の獲得も目指す。西田社長によると、サンノゼは「中規模空港で米入国までの時間が短い」ことから、米国内線への乗り継ぎ需要なども見込むという。

関連リンク
ZIPAIR

ロサンゼルス初便
ZIPAIR、成田-ロサンゼルス就航 LCC初の太平洋路線(21年12月25日)

ZIPAIR
ZIPAIR、成田-シンガポール夏季増便 週5往復、7/16から(22年6月9日)
ZIPAIR、アメックスとキャッシュバックキャンペーン 7月末まで(22年6月6日)
ZIPAIR、成田で国際線乗継サービス 2/1から入国不要(22年1月31日)

機内の動画(YouTube Aviation Wireチャンネル
ZIPAIR 787-8 JA822J機内公開 フルフラットシートも

写真特集・ZIPAIR 787-8の機内
(1)フルフラット上級席ZIP Full-Flatは長時間も快適
(2)個人用モニターなし、タブレット置きと電源完備のレカロ製普通席
(3)LCC初のウォシュレット付きトイレ