エアライン — 2022年5月19日 19:15 JST

スカイマーク、8路線265便減便 6月運航率94.2%

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スカイマーク(SKY/BC)は5月19日、6月の運航計画を発表した。1日から30日まで、羽田-那覇線など直行便8路線265便を減便する。6月の運航率は94.2%となる。

6月の運航率が94.2%となるスカイマーク=21年7月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 減便するのは羽田-鹿児島と那覇、茨城-神戸、中部-那覇、神戸-長崎、鹿児島、那覇、那覇-下地島の8路線。神戸経由で運航する羽田-長崎線は、神戸-長崎線が減便対象となることから、一部で運休が発生する。札幌(新千歳)と仙台、福岡、奄美大島の各空港を発着する路線は減便せず、全便運航する見通し。

 直近3カ月の減便率は、4月が12.8%、5月が6.9%、6月が5.8%で推移している。

関連リンク
スカイマーク

スカイマーク、ピカチュウ塗装2号機の見学会 就航前日、子供ら無料招待(22年5月17日)
スカイマーク、ピカチュウ塗装2号機5/30就航 初便は羽田発那覇行き(22年5月6日)
スカイマーク、那覇・下地島でかりゆし制服 6年目に(22年4月16日)
下地島空港、羽田発着枠獲得へ決意新たに スカイマーク洞社長「全力で取り組む」(22年3月28日)