エアライン, 企業 — 2022年5月13日 13:10 JST

ANA、キッザニア福岡にパビリオン出展 子供向けパイロット・CA仕事体験

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は、7月31日にオープンする子供向け仕事体験施設「キッザニア福岡」(福岡・博多区)へ飛行機パビリオンを出展する。キッザニア東京(江東区豊洲)と、キッザニア甲子園(兵庫・西宮)に続く出展で、子供たちに仕事体験を通じ接客の楽しさをなど提供する。

ANAが出展するキッザニアの飛行機パビリオン(写真は東京)=PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 飛行機パビリオンでは東京と甲子園同様、パイロットと客室乗務員(CA)の仕事体験を提供。パイロットはフライトシミュレーターの操作、CAは機内アナウンスや機内食の提供などを体験できる。

 キッザニアは1999年9月に、メキシコ・サンタフェで開業した子ども向け職業体験施設で、日本では2006年10月5日にキッザニア東京、2009年3月27日にキッザニア甲子園を開業している。

 ANAは、東京と甲子園のオープン当初からパビリオンを出展。仕事体験を通じ、子供たちが航空業界への関心が高まるのを目指している。

 7月31日にオープンするキッザニア福岡は、ANAを含む60のパビリオンで構成。およそ100種類の仕事やサービスを体験できる。航空関連では福岡空港の警備会社「にしけい」が「空港警備センター」を出展し、空港保安検査員の仕事体験を提供する。

関連リンク
全日本空輸
キッザニア
キッザニア福岡

ANA、キッザニアのブース刷新 開業10周年、機長「シミュレーター実機に近い」(16年10月6日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post