エアライン — 2021年11月30日 12:56 JST

ANA、機内で「鬼滅の刃」紙コップとメンコ 12月から国内線

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は11月30日、アニメ「鬼滅の刃」とのタイアップにより国内線の機内で提供する紙コップと子供向けメンコを報道関係者に公開した。12月1日から普通席で提供する。

ANAが12月から国内線の機内で提供する鬼滅の刃の子供向けメンコ=21年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 機内では、キャラクターの炭治郎と禰豆子のシルエットが描かれた紙コップを提供。また、小学校低学年以下の子供向けに手渡しているおもちゃの一つとして、1セット2枚入り全18種類のメンコを用意する。どのメンコが入っているかは、開封するまでわからない。

 機内エンターテインメントは、国内線と国際線でテレビアニメ「竈門炭治郎 立志編』 全26話を上映。オーディオプログラムでもオリジナルサウンドトラックやオーケストラコンサートの楽曲を流す。

ANAが12月から国内線の機内で乗客に提供する鬼滅の刃の紙コップ(左)と子供向けメンコ=21年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 2022年1月末からはデカールによる特別デザイン機を国内線に就航させ、遊覧飛行などを予定している。

 特別デザイン機は今年度に2機就航予定で、1月末に就航する初号機“「鬼滅の刃」じぇっと -壱-”はボーイング767-300ER型機(登録記号JA616A)を使用。キャラクターの炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が登場する。機内では客室乗務員が限定デザインのエプロンを着用し、ヘッドレストカバーやキャラクターによる機内アナウンスなどのサービスを実施し、遊覧飛行も行う。就航日などの詳細は12月中旬に発表を予定しており、2号機の機種などは決定次第明らかにする。

 鬼滅の刃は漫画家の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの作品で、単行本の1巻から23巻までの累計発行部数は1億5000万部を突破。テレビアニメは2019年4月から放送された。2020年10月16日から劇場版アニメ「無限列車編」が公開され、来月12月5日からはテレビアニメ「遊郭編」の放送が決定している。今回のタイアップは1年間を予定している。

*写真は8枚。

ANAが12月から国内線の機内で乗客に提供する鬼滅の刃の紙コップと子供向けメンコ=21年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAが12月から国内線の機内で乗客に提供する鬼滅の刃の紙コップと子供向けメンコ=21年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAが12月から国内線の機内で乗客に提供する鬼滅の刃の紙コップ=21年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAが12月から国内線の機内で乗客に提供する鬼滅の刃の紙コップ=21年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAが12月から国内線の機内で提供する鬼滅の刃の子供向けメンコ=21年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ANAが12月から国内線の機内で提供する鬼滅の刃の子供向けメンコ=21年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
鬼滅の刃×ANA 想いをつなげ、絆のツバサ。(ANA)
鬼滅の刃 x ANAオリジナルグッズ プレゼントキャンペーン第1弾(ANA)
鬼滅の刃
全日本空輸

ANA、鬼滅の刃とコラボ 特別デザイン機1月から(21年11月15日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post