エアライン, 官公庁 — 2021年11月24日 12:20 JST

ピーチ、宮崎路線でワクチン特典 12/24から通常運航、県民・帰省客にポイント

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)の森健明CEO(最高経営責任者)は11月24日、宮崎県の河野俊嗣知事を表敬訪問し、12月24日から通常運航に戻る宮崎2路線の利用促進に向けた取り組みを説明した。森CEOは新型コロナウイルスのワクチン接種済みなどの県民と帰省客を対象に、最大5000円分のポイントをプレゼントする意向を示し、帰省客が多い宮崎路線の利用促進と、年末年始に増える帰省客の取り込みを図る。

宮崎県庁で河野知事を表敬訪問するピーチの森CEO(左)=21年11月24日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 12月上旬に開始する利用促進策は、ワクチン接種済のほかPCR検査か抗原検査の陰性証明の保有者、宮崎県が提供するPCR検査サポートプログラムの参加者を対象に、運賃などの支払いに使える「ピーチポイント」を付与。県民と帰省客それぞれ先着2000人ずつに提供し、県民には5000ポイント、帰省客には3000ポイントをプレゼントする。ポイントは宮崎路線のみで使用でき、観光客は対象外。詳細は今後発表する。

 利用促進策について、森CEOは河野知事に対し「気を緩めずにコロナ対策した方へのベネフィット(特典)」と説明。ワクチン接種済みの人などへの特典を用意することで「安心な旅を提供したい」とした。河野知事は「県をまたいでの移動を自粛している方が多い。(特典により)『帰省したい』という思いを後押しして」と述べ、ピーチの取り組みに歓迎の意を示した。

 ピーチは各自治体と連携し、ピーチポイントを活用したワクチン接種を後押しするキャンペーンを展開している。現在は大阪・泉佐野市と沖縄・石垣市と取り組んでおり、宮崎県は3自治体目。都道府県としては初めてとなる。森CEOによると、泉佐野の事例を見て問い合わせる自治体も多いようで、各自治体との同様の取り組みを拡大させていく。

 ピーチの宮崎路線は2路線で、2015年8月28日に関西線を、2020年8月1日に成田線を開設。通常は関空線が1日1往復、成田線が同2往復だが、現在は新型コロナウイルスの影響で減便しており、2路線とも12月23日までは木曜から月曜まで週5往復のみ運航し、火曜と水曜は運休している。12月24日以降は通常運航に戻り、関空線は2022年1月2日と3日に1往復ずつ臨時便を計画する。

運航スケジュール
関西-宮崎(12月23日まで)
MM189 関西(13:50)→宮崎(15:00)運航日:月木金土日
MM190 宮崎(15:40)→関西(16:45)運航日:月木金土日

成田→宮崎(12月23日まで)
MM551 成田(07:40)→宮崎(09:45)運航日:木土
MM555 成田(17:00)→宮崎(19:05)運航日:月金日

宮崎→成田(12月23日まで)
MM552 宮崎(10:25)→成田(12:05)運航日:木土
MM556 宮崎(19:45)→成田(21:25)運航日:月金日

関西→宮崎(12月24日以降)
MM189 関西(13:50)→宮崎(15:00)運航日:毎日
MM6189 関西(18:05)→宮崎(19:15)運航日:1/2、3

宮崎→関西(12月24日以降)
MM190 宮崎(15:40)→関西(16:45)運航日:毎日
MM6190 宮崎(19:55)→関西(21:00)運航日:1/2、3

成田→宮崎(12月24日以降)
MM551 成田(07:40)→宮崎(09:45)運航日:毎日
MM553 成田(14:55)→宮崎(17:00)運航日:毎日

宮崎→成田(12月24日以降)
MM552 宮崎(10:25)→成田(12:05)運航日:毎日
MM554 宮崎(17:40)→成田(19:20)運航日:毎日

関連リンク
ピーチ・アビエーション

ピーチの宮崎路線
ピーチ、成田-宮崎就航 1日1往復、新型コロナ拡大防止アピール(20年8月1日)
ピーチ、LCC初の宮崎就航 関空発着の夜便 みやざき犬とCAダンス(15年8月28日)

自治体との連携
ピーチ、ワクチン接種で石垣線1000円割引 期間中何度でも利用可(21年11月8日)
泉佐野市、ワクチン接種完了でピーチポイント 若年層に動機付け、4600人に(21年10月20日)

ワクチン接種キャンペーン
ANA、ワクチン証明で国内往復航空券 接種後押し、旅行需要を喚起(21年9月30日)