企業 — 2021年9月2日 19:15 JST

空港施設、株主優待で宿泊割引券 京都や羽田のホテル

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 空港施設(8864)は、株主優待制度として提携ホテルの宿泊割引券を提供する。9月30日時点の株主名簿に記載があり、100株以上保有する株主が対象。同社が所有・賃貸しているホテルに宿泊する際、最大30%割り引く。

ザ・ジェネラル京都・高辻富小路(同ホテルのサイトから)

 宿泊割引券の発行基準は、保有株数100株以上1000株未満で1枚、1000株以上5000株未満で3枚、5000株以上は6枚。送付時期と有効期限は、9月30日を基準日する発行分が11月下旬の送付で、12月1日から翌年11月30日まで有効、3月31日が基準日の発行分は6月下旬送付で、7月1日から翌年6月30日まで有効となる。

 対象ホテルは、ザ・ジェネラル京都(京都市)、東急ステイ蒲田(大田区)、ホテルJALシティ羽田 東京ウェストウィング(大田区)。8月31日時点で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、JALシティ羽田は臨時休館、5つのホテルで構成するザ・ジェネラル京都は高辻富小路のみ営業となっている。

関連リンク
空港施設
ザ・ジェネラル京都
東急ステイ蒲田
ホテルJALシティ羽田 東京ウェストウィング

空港施設、新社長に乘田副社長 稲田副社長は専任会長(21年6月2日)
空港施設、21年3月期最終赤字9億円 今期は16億円黒字見込む(21年5月18日)
空港施設、業務改善点を社内共有 10年ぶり報告会、乘田副社長「改善にゴールなし」(21年4月21日)
空港施設、関東学院大の国際学生寮お披露目 吹き抜けで開放感演出(21年3月3日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: