エアライン — 2021年7月30日 11:30 JST

スターフライヤー、機体の命名権募集

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は7月30日、航空機へのネーミングライツや機内シートスポンサーの募集を始めると発表した。8月6日からクラウドファンディングのプラットフォーム「CAMPFIRE」を活用し、資金を募る。スターフライヤーによると、国内の航空会社で機体のネーミングライツをクラファンで募るのは初めてだという。

機体のネーミングライツを募集するスターフライヤー=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 クラファンのリターン条件のうち、機体のネーミングライツは1口300万円で最大11口。スターフライヤーが運航するエアバスA320型機1機に、好きな名前やロゴなどを1カ月間掲出できる。

 機内シートスポンサーは1口3万円で最大1650口。機内のシートテーブル1席分に好きな名前やショートメッセージなどをステッカーにして1カ月間掲載する。

 機内誌スポンサーは1口1万円で、支払った人の名前を1カ月間掲載する。

 募集期間は9月5日まで。

関連リンク
お客様ともっと繋がりを!座席や飛行機にお好きなネームを掲載できるスポンサー募集!(CAMPFIRE)

スターフライヤー、初の購入機8号機が離日 ロゴ消し女満別経由で米国へ(21年7月27日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: