エアライン, 企業 — 2021年1月6日 15:00 JST

22年就職人気ランキング、ANA・JAL順位大きく落とす 伊藤忠商事、3年連続首位

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 就職情報を取り扱う学情(2301)は、2022年に卒業・修了見込みの学生を対象とした就職人気企業のランキングを発表した。総合ランキングでは、伊藤忠商事(8001)が3年連続で1位となった。これまで人気の高かった全日本空輸(ANA/NH)や、日本航空(JAL/JL、9201)の航空2社は、順位を大きく落とした。

就職人気企業の総合ランキング(学情の資料からAviation Wire作成)

 「2022年卒 就職人気企業ランキング」は、2022年3月に卒業・修了予定の大学3年生と大学院1年生を対象に、学情が主催するイベントなどでWeb入力によるアンケートを実施。学生は希望する企業を最大5社選択した。調査期間は2020年6月1日から12月6日までで、有効回答数は7675人。

 文系と理系、男女を総合したランキングでは、伊藤忠商事が3年連続で首位となった。2位には味の素(2802)、3位にはアサヒ飲料、4位には講談社、5位には資生堂(4911)がランクイン。前年16位だったANAは79位、52位だったJALは88位と、順位を大きく下げた。航空・旅行業界では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、2021年度の新卒採用を中止するところが相次いだことから、各社とも順位が軒並み後退した。

 ANAとJALは2019年卒の調査まで、総合ランキングで上位5社に入っていた。2020年卒の学生を対象とした2019年の調査では、飲酒トラブルにより順位を落としていた。航空関連ではANAとJALのほか、旅行商品などを販売するANAセールスも上位200位にランクイン。今回は81位で、前年の71位から順位をやや落とした。

 文理・男女別のランキングのうち、上位50社に航空関連はランクインしなかった。

 高い人気となったのは食品メーカーで、コロナ禍による「巣ごもり消費」をけん引したことから学生の支持を得た。食品メーカーでは2位の味の素や3位のアサヒ飲料をはじめ、総合ランキング上位50社に13社が入った。このほか、出版業界のランクアップも目立った。

就職人気企業の文理男女別ランキング(学情の資料からAviation Wire作成)

関連リンク
学情

航空各社は採用中止
スカイマーク、21年度入社の新卒採用中止 内定者は採用(20年10月13日)
エア・ドゥ、CAと地上係員の採用中止 総合職は選考再開(20年8月3日)
JTA、新卒採用中止 RAC既卒CAも(20年7月28日)
ジェイエア、新卒採用中止 客室乗務員と企画職(20年7月28日)
JALの21年度新卒採用、中止決定 パイロットは継続(20年7月28日)
ANAの21年度新卒採用、中止決定 パイロットと障がい者採用は継続(20年7月10日)

20年度入社式はオンライン
スカイマーク、オンラインで入社式 佐山会長「定時運航率以外もNo.1」(20年4月2日)
JAL、ライブ配信で入社式 赤坂社長「イベントリスクは必ず終わりある」(20年4月1日)
ANA、入社式中止で片野坂HD社長がビデオメッセージ 安全訴える(20年4月1日)

これまでの就職人気ランキング
21年就職人気ランキング、ANA・JALトップ10陥落 伊藤忠商事、2年連続首位(20年4月3日)
20年就職人気ランキング、文系1位はJTB 2位にANA、マイナビ・日経調べ(19年4月10日)
20年就職人気ランキング、ANA・JAL順位落とす 伊藤忠商事が首位(19年4月2日)
19年就職人気ランキング、ANAが4年連続1位 JALは3位後退(18年4月4日)
18年就職人気ランキング、ANAが3年連続1位 JALは2年連続2位(17年3月30日)
17年就職人気ランキング、ANAが1位 2位はJAL(16年4月8日)

月刊エアステージ
[雑誌]「ザ・航空業界しごとガイド」月刊エアステージ 21年2月号
[雑誌]「日本のエアライン図鑑」月刊エアステージ 21年1月号
[雑誌]「秋就活」月刊エアステージ 20年12月号
[雑誌]「就活ことはじめ」月刊エアステージ 20年11月号
[雑誌]「ANA×JAL 就活ABC」月刊エアステージ 20年10月号
[雑誌]「男子よ、CAを目指せ!」月刊エアステージ 20年9月号