エアライン — 2020年11月21日 05:00 JST

ANA、国際線ハイヤーサービス中止 12月末で

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は、国際線欧米路線のファーストクラスとビジネスクラスの利用者を対象にした「お帰りハイヤーサービス」を、12月31日帰着分を最後に中止する。

お帰りハイヤーサービスを年内で中止するANA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 お帰りハイヤーサービスは、2002年10月にスタート。成田と中部、伊丹の3空港へ帰国した対象利用者をハイヤーで送るサービスで、成田の場合は東京23区内などの目的地へ送っていた。日本へ31日に帰着する分の受付は12月25日まで。

 ANAは、11月は国際線を計画の86%にあたる73路線4604便を運休や減便。国内線は回復傾向がみられるが、国際線は入国規制などの問題もあり、厳しい状況が続いている。

関連リンク
全日本空輸

ANA、羽田-ホノルル週2往復に増便 11月-21年1月国際線(20年11月11日)
ANA、12月国内線減便17% 年末年始に臨時便(20年11月10日)
ANA国内線、11月29%減便 3連休は26%に回復(20年10月8日)