空港 — 2020年11月12日 11:28 JST

成田空港、オンライン見学ツアー第2弾 特産品はクラフトビールやイチゴのミルクプリン

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 成田国際空港会社(NAA)のグループ会社グリーンポート・エージェンシー(GPA)は、成田空港のオンライン見学ツアーの第2弾を11月29日に開催する。普段は見られない空港映像や解説、空港周辺エリアのミステリーツアーに加え、空港周辺の特産品が空港グッズや割引券などとともに届けられる。販売期間は23日まで。

オンライン見学ツアーが開かれる成田空港=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 オンライン見学ツアーでは、成田空港に隣接する航空科学博物館の学芸員による解説で、普段は見られない空港の姿や初公開の映像などを用いて実施。YouTubeを使い、29日午後1時30分から1時間半程度配信する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続く中、少しでも空港や周辺地域を旅する雰囲気を味わってもらおうと企画し、8月22日の第1弾には135人が参加した。

 価格は7980円(税抜)で、特産品の代金なども含まれる。申込はオンライン旅行サービス「おうちソクたび」を提供する企業Orange(品川区)のウェブサイト内で受け付ける。おうちソクたびは旅先の魅力が詰まった1箱が家に届き、旅のしおりや旅先からのライブ配信で、旅行気分を味わえるとしており、今回は空港グッズや特産品など15品程度になる。

 特産品は千葉県産クラフトビールや地元のイチゴを使った「いちごミルクプリン」など、前回とは違った内容になっているという。

関連リンク
成田空港見学ツアー(おうちソクたび)
グリーンポート・エージェンシー
航空科学博物館
成田国際空港

ANA、A380で少し早いクリスマス遊覧飛行 夜景や機内食も(20年11月10日)
予備も兼ねた”空飛ぶウミガメ”2機並び 写真特集・ANA A380遊覧飛行(20年8月24日)
なぜJALは飛行機に乗らない旅を販売するのか 特集・リモートトリップに挑むJAL(20年7月25日)
JAL、Teamsでリモート社会科見学開催 格納庫のA350生中継、HoloLens映像も(20年6月28日)
成田空港、オンライン見学ツアー 国内初、8月22日開催(20年8月6日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post