エアライン — 2020年8月21日 11:44 JST

スターフライヤー、羽田-福岡9000円 冬ダイヤ早期割引運賃を25日発売

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 北九州空港に本社を置くスターフライヤー(SFJ/7G、9206)は、10月25日に始まる冬ダイヤの割引運賃を8月25日午後1時から販売する。搭乗75日前までに予約・購入する割引運賃「そら旅75」では、最安値で羽田-北九州線を片道9800円、羽田-福岡線を9000円などで販売する。

冬ダイヤ早期割引運賃を発売するスターフライヤー=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 「SHINING WINTER SALE」と名付けたセールで、12月から1月にかけて安価な運賃を販売座席数限定で用意。搭乗期間は11月30日から12月20日までと、2021年1月12日から31日までで、国内全5路線の全便が対象になる。

 羽田-北九州線と福岡線以外は、羽田-関西線が7000円、山口宇部線が8700円、福岡-中部線が7400円となっている。いずれの路線も、旅客取扱施設利用料(PSFC)などが別途必要になる。

 スターフライヤーは現在、羽田のターミナルが路線により異なるが、10月25日からは羽田発着4路線がすべて第1ターミナル発着に統一する。

関連リンク
スターフライヤー

スターフライヤー、羽田1タミに集約 10月から関空・山口宇部も(20年8月18日)
スターフライヤー、お盆明け5割減便に 羽田-北九州・福岡、76便追加(20年8月11日)
スターフライヤー、20年4-6月期最終赤字37億円 ANAの販売割合7割に(20年8月8日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post