エアライン, 機体 — 2020年4月29日 22:16 JST

エア・カナダ、プロペラ機Dash 8を貨物機に 医療品運ぶ

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 エア・カナダ(ACA/AC)は、デ・ハビランド・カナダ(DHC)のターボプロップ機Dash 8-400(旧称ボンバルディアQ400)を貨物専用便として運航する。DHCが開発した貨物機への改修簡易パッケージを用いて客室を貨物スペースに転用し、1機あたり1万8000ポンド(8165キログラム)の貨物を搭載。主にカナダ国内の短中距離路線向けで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応の一環として医療品の輸送に使う。

エア・カナダ・エクスプレスのDash 8-400(エア・カナダ提供)

 機材はチャーター便や地方便を手がけるジャズ航空(JZA/QK)が「エア・カナダ・エクスプレス」のブランド名で運航する。ジャズは、DHCにDash 8-400の簡易貨物機パッケージを最大13機分発注済み。貨物機パッケージを導入するのはジャズが初めて。

 エア・カナダは、短中距離の旅客便減を補う意味でもDash 8-400による貨物便を活用する方針。エア・カナダ・カーゴのバイス・プレジデントを務めるティム・ストラウス氏は「COVID-19と戦うための医療物資やPPE(個人防護具)を積むのに最適だ」と述べた。

Dash 8-400の貨物機改修パッケージ(デ・ハビランド・カナダ提供)

関連リンク
エア・カナダ
Jazz Aviation
De Havilland Aircraft of Canada

エア・カナダ、777-300ERを貨物機に 座席外し搭載量2倍、マスク900万個運ぶ(20年4月16日)