エアライン, 空港 — 2020年2月14日 18:07 JST

JAL、羽田でバレンタインイベント マスク着用でチョコ配布

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)は2月14日、バレンタインデーのイベントを開いた。出発ロビーで「恋の願いごと」を募集し、福岡行きJL315便を「バレンタインフライト」として、搭乗口で客室乗務員や地上係員らがチョコレートを配った。

羽田空港で福岡行きJL315便に搭乗する女の子にチョコレートを配るJALの客室乗務員=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 羽田第1ターミナルの出発ロビーに「羽田で縁結び」コーナーを設け、利用者から「恋の願いごと」を募集。7日からバレンタインデー当日まで、手作りのバレンタインカードに願いごとを記入するブースを設けた。19日に神田明神(東京・千代田区)へ奉納する。

 福岡行きJL315便(エアバスA350-900型機、登録記号JA03XJ)が出発する13番搭乗口では、客室乗務員や地上係員、女性パイロット、グランドハンドリングスタッフらが、乗客にチョコレートを配った。JL315便は乗客361人(幼児3人含む)を乗せ、午前11時1分に出発した。

 今年のバレンタインイベントは、中国から拡散した新型コロナウイルスの影響を受け、イベントに参加する客室乗務員らはマスクを着用。チョコが入ったかごを手にし、乗客自身に手に取ってもらうようにした。

 14日の国内線全便と国際線の日本発全便では、機内で客室乗務員がチョコレートを配る。国内線は2018年からで3回目、国際線は昨年からで2回目となった。

恋の願い事を書くカードを手にするJALの地上係員=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

願い事を書く子供たち=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

願い事を書き終えた女の子=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

願い事を書いた女の子とJALの地上係員=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港で福岡行きJL315便の乗客に配るチョコレートが入ったかごを手にする地上係員=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港で福岡行きJL315便に搭乗する子供たちにチョコレートを配るJALの女性パイロット=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港で福岡行きJL315便の乗客にチョコレートを配るJALの客室乗務員ら=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港で福岡行きJL315便の乗客にチョコレートを手渡したJALの客室乗務員や地上係員ら=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

羽田空港を出発する福岡行きJL315便のA350-900 3号機=20年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
日本航空

ANA、羽田でチョコプレゼント バレンタインデー(20年2月14日)
JAL、羽田でバレンタインチョコ 国際線機内では初(19年2月14日)
JAL、羽田でバレンタインチョコ 「恋の願いごと」も(18年2月14日)
JAL、手荷物タグにメッセージ バレンタイン企画で“サプライズ”(17年2月14日)
JAL、羽田でバレンタインのチョコ 鶴丸袋でプレゼント(16年2月14日)
JAL、羽田でバレンタインチョコをプレゼント(13年2月14日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post