空港 — 2013年4月16日 07:47 JST

中部空港、3年連続で顧客満足度アジア1位 英スカイトラックス調査

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 中部国際空港会社は4月15日、中部空港(セントレア)が英スカイトラックス社による顧客サービス調査でアジア地域部門1位の「ベスト・リージョナル・エアポート・アジア」を受賞したと発表した。3年連続の受賞。

セントレアのオリジナルキャラクター、なぞの旅人フー=13年2月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 スカイトラックスは英国を本拠地とする航空輸送産業専門の調査会社。中部は同社が実施した顧客サービスに関する国際空港評価「ワールド・エアポート・アワード 2013」で同賞を受賞した。2位は中国の上海虹橋国際空港、3位は韓国の金浦国際空港だった。

 評価項目は空港へのアクセスの利便性や荷物カートの使いやすさ、ターミナルの雰囲気や清潔さ、職員の態度や外国語能力など39項目にわたる。対象は世界各国の395空港以上で、2012年から13年の間の9カ月間に実施。108以上の国籍の旅客1200万人以上がアンケート調査に参加した。

 中部は年間旅客数1000万人以上2000万人以下の旅客規模別ランキングでも3位に入った。同部門の1位はカナダのバンクーバー国際空港、2位はニュージーランドのオークランド国際空港だった。中部空港会社によると、12年度の旅客数は921万人で、旅客規模が異なる点はスカイトラックスに連絡済み。また、空港会社からは旅客数などのデータは一切提供していないという。

関連リンク
中部国際空港 セントレア

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post