エアライン, 空港 — 2019年5月14日 06:01 JST

HAC、函館-奥尻往復2000マイル どこかにマイル連動キャンペーン

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 日本航空(JAL/JL、9201)グループで札幌の丘珠空港を拠点とする北海道エアシステム(HAC、NTH/JL)は、「函館から奥尻へ行こう!キャンペーン」を実施している。国内線特典航空券の目的地をシステムが決める「どこかにマイル」と組み合わせることで、函館-奥尻線が往復2000マイルで利用できる。

函館-奥尻往復2000マイルのキャンペーンを実施しているHAC=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 対象となるのは、マイル会員制度「JALマイレージバンク(JMB)」日本地区会員で、「どこかにマイル」(羽田・伊丹・関西発着)の行き先が函館または札幌(新千歳)に決まった人。函館-奥尻線が通常往復1万2000マイルのところ、往復2000マイルで利用できる。片道利用はできない。

 申し込み期限は9月30日まで。

関連リンク
どこかにマイル(日本航空)

HAC、初の68歳定年パイロット 2万時間超、13日でラストフライト(19年3月14日)
JALとHAC、札幌・丘珠空港でFacebookファン感謝イベント 操縦室で記念撮影も(18年9月2日)
北海道エアシステム、ATR42-600発注へ サーブ後継、20年就航(18年7月18日)
「行き先は本当にランダムです」特集・JALとNRI「どこかにマイル」担当者に聞いてみた(16年12月12日)