エアライン — 2019年5月2日 12:32 JST

スターフライヤー、平成最終発→令和初到着便で記念品

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は4月30日から5月1日にかけ、平成最後に離陸し令和最初に着陸した国内線で、記念アナウンスや乗客に記念品を贈った。

スターフライヤーが新元号イベントで乗客に手渡した記念品のポストカード(左)とnanoblock(同社提供)

 当該便は、羽田空港を4月30日午後10時58分(定刻55分)に出発した北九州行き7G95便。北九州には5月1日午後0時40分(同35分)に到着した。

 機内アナウンスでは到着時に、令和の時代もサービス向上を目指すと誓った。また、乗客にポストカードと「令和」のnanoblockが手渡された。

関連リンク
スターフライヤー

スターフライヤー台北線、夏ダイヤもデイリー運航 北九州・中部から(19年1月22日)
和の機内食で国際線再参入 搭乗記・スターフライヤー台北便(18年12月31日)
スターフライヤー、台北便就航 北九州・中部から国際線再参入(18年10月28日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: