エアライン — 2019年3月3日 23:40 JST

スターフライヤー、20年度新卒採用 客室乗務員や地上係員、総合職など

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は、2020年度入社の総合職(事務・技術)と客室乗務員、地上係員、パイロット(副操縦士)候補者、整備士の新卒採用を3月1日から始めた。いずれも正社員で採用する。

20年度新卒採用を開始したスターフライヤー=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 入社時期は2020年4月1日で、客室乗務員とパイロット候補者は同年4月以降、会社が指定する時期。採用人数は、客室乗務員が20人程度、総合職と地上係員が15人程度ずつ、副操縦士候補者は8人程度、整備士が若干名となっている。

 副操縦士候補者は事業用操縦士などのライセンス保持者が対象となる。

関連リンク
RECRUITING SITE
スターフライヤー

スターフライヤー関連
スターフライヤー台北線、夏ダイヤもデイリー運航 北九州・中部から(19年1月22日)
和の機内食で国際線再参入 搭乗記・スターフライヤー台北便(18年12月31日)
スターフライヤー、台北便就航 北九州・中部から国際線再参入(18年10月28日)

他社も採用
ANAウイングス、自社養成パイロット1期生募集(19年3月1日)
ANA、20年度新卒採用 総合職とパイロット訓練生、客室乗務員(19年3月1日)
JAL、20年度新卒採用 “オンリーワン選考”継続、IT企画職も(19年2月28日)