エアライン — 2018年12月11日 17:30 JST

中国国際航空、関西-杭州19年2月就航 週4往復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 中国国際航空(エアチャイナ、CCA/CA)は2019年2月1日から、杭州-関西線の運航を週4往復で開始する。同路線の運航は5社目となる。

19年2月に杭州-関西線を開設する中国国際航空=PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 月曜と水曜、金曜、日曜の週4往復を、エアバスA320型機で運航する。関空行きCA725便は杭州を午前8時5分に出発し、午前11時15分に到着。杭州行きCA726便は、午後0時15分に関空を出発し、午後1時55分に到着する。

 同路線は現在、中国南方航空(CSN/CZ)系の厦門(アモイ)航空(CXA/MF)が週5往復運航。1月から1日1往復に増便する。このほか、中国東方航空(CES/MU)と北京首都航空(CBJ/JD)が週2往復運航している。

 また、全日本空輸(ANA/NH)も1日1往復し、中国国際航空とコードシェア(共同運航)している。

運航スケジュール
CA725 杭州(08:05)→関西(11:15)運航日:月水金日
CA726 関西(12:15)→杭州(13:55)運航日:月水金日

関連リンク
中国国際航空

厦門航空、関西-杭州増便 19年1月から1日1往復(18年11月13日)
中国国際航空、A350本土初受領(18年8月8日)