エアライン — 2018年11月13日 12:33 JST

厦門航空、関西-杭州増便 19年1月から1日1往復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 中国南方航空(CSN/CZ)系の厦門(アモイ)航空(CXA/MF)は2019年1月1日から、杭州-関西線を増便する。週2往復増便し、1日1往復のデイリー運航となる。

19年1月から関西-杭州線を増便する厦門航空=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 現在は木曜と土曜を除く週5往復を、ボーイング737-800型機で運航している。

 関空行きMF8627便は、杭州を午前9時25分に出発し、午後0時25分に到着。杭州行きMF8628便は、午後1時35分に関空を出発し、午後3時25分に到着する。

 同社の関空路線は3路線で、厦門線を週4往復、福州線を週6往復運航している。

運航スケジュール
MF8627 杭州(09:25)→関西(12:25)運航日:毎日
MF8628 関西(13:35)→杭州(15:25)運航日:毎日
*19年1月1日から木曜と土曜を増便

関連リンク
厦門航空

厦門航空、737 MAX 8初号機受領(18年5月24日)
ボーイング、8888機目の737引き渡し 厦門航空へ(16年2月2日)
厦門航空、成田初就航 6日から週4往復(15年8月5日)
厦門航空、関空路線強化へ 福州開設と厦門増便(15年5月26日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post