エアバス, エアライン, 機体 — 2018年12月4日 16:50 JST

中国東方航空、A350初号機受領

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 エアバスは、中国東方航空(CES/MU)に同社向け初号機となるA350-900型機(登録番号B-304D)を引き渡した。現地時間11月28日に、仏トゥールーズで記念セレモニーを開催した。

仏トゥールーズで引き渡された中国東方航空のA350-900初号機=PHOTO: H. Gousse, Master Films/Airbus

 中国東方航空のA350-900は、4クラス計288席で、ファースト4席、ビジネス36席、プレミアムエコノミー32席、エコノミー216席。20機発注済みで、上海を拠点とし、北京や成都などの国内線への投入後、フランクフルトやバンクーバー、シドニーなど国際線での運航を開始する。

 A350-900は今年8月8日から、中国本土の航空会社への引き渡しを開始した。中国国際航空(エアチャイナ、CCA/CA)は購入機を、四川航空(CSC/3U)はリース機を、それぞれ受領した。

中国東方航空のA350-900=PHOTO: H. Gousse, Master Films/Airbus

関連リンク
中国東方航空
Airbus
エアバス・ジャパン

中国東方航空のA350、初飛行 20機導入(18年11月1日)
四川航空、A350初号機受領 パンダをデザイン(18年8月9日)
中国国際航空、A350本土初受領(18年8月8日)
中国東方航空、A350-900を20機発注(16年5月3日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post