エアライン, ボーイング, 機体, 空港 — 2018年11月20日 19:06 JST

ノックスクート、関空19年2月増便 週6往復に

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ノックスクート・エアライン(NCT/XW)は11月20日、週4往復のバンコク(ドンムアン)-関西線について、2019年2月から増便すると発表した。2往復増便し、増便後は週6往復運航となる。また、2019年には、1日1往復のデイリーへの増便も計画する。

19年2月に関空線を増便するノックスクート=18年10月29日 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 同路線は現在、バンコク発を月曜と水曜、金曜、日曜に設定。現地時間2月2日からは、木曜と土曜発も運航する。関空発はそれぞれ翌日となる。

 関空行きXW112便は、午後11時40分にバンコクを出発し、翌日午前7時10分に到着する。バンコク行きXW111便は、午前8時30分に関空を出発し、午後0時45分に到着する。月曜と水曜、金曜、日曜のバンコク発のみ、10分遅発。機材はボーイング777-200ER型機で、座席数は2クラス415席(スクート・ビズ24席、エコノミー391席)を投入する。

 同路線は10月28日に就航。グループ会社のスクート(TGW/TR)も、同路線を週3往復運航し、増便後は週9往復となる。

増便後の運航スケジュール(19年2月2日から)
XW112 バンコク(23:50)→関西(翌日07:10)運航日:月水金日
XW112 バンコク(23:40)→関西(翌日07:10)運航日:木土
XW111 関西(08:30)→バンコク(12:45)運航日:月火木金土日

関連リンク
ノックスクート
スクート

10月就航
ノックスクート、関西就航 週4往復、グループでデイリー運航(18年10月29日)

副CEOインタビュー
「増便できないスクートを補完」ノックスクート副CEOインタビュー(18年8月22日)

ノックスクート
ノックスクート、成田-バンコク就航 副CEO「重要路線」(18年6月1日)
ノックスクート、バンコク-成田チャーター便 タイの訪日客向け、12月から(17年10月17日)
ノックスクート、成田-バンコク就航へ タイ当局のSSC解除受け(17年10月16日)
ノックスクート、機体と制服デザイン くちばしと黄色(14年11月25日)
ノックスクート、航空事業認可証取得 タイ国土交通省から(14年11月4日)
ノックスクート、ブランドロゴ制定(14年9月12日)
ノックスクート、GDS「インフィニ」導入(14年9月10日)
タイLCCのノックスクート、日本代理店にエアシステム(14年9月3日)