エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2018年8月9日 18:23 JST

スターフライヤー、中部周遊フライト無料招待 台北就航記念

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は8月27日に、中部空港を発着する周遊フライトを開催する。台北(桃園)線の就航を記念したフライトで、10組20人を無料招待する。

台北就航記念の周遊フライトを開催するスターフライヤー=PHOTO: Kiyoshi OTA/Aviation Wire

 記念フライトは、午前10時30分から午前11時30分までの1時間を予定。国際線用にオーブンを搭載した、エアバスA320型機の通算15号機(登録番号JA25MC)で運航する。

 18歳以上の人が参加でき、8月15日まで、同社のウェブサイトで受け付ける。中部空港に午前9時10分までに集合できる人で、記念フライトの様子をFacebookなどで発信できることが応募条件となる。当選者のみ、22日までに電話で連絡する。

 スターフライヤーは冬ダイヤ初日の10月28日から、中部と北九州から台北に乗り入れ、国際線に再参入する。国際線用の15号機は、現地時間6月21日に受領。オーブンを搭載するほか、エアバスがA320向けに提供する「スペース・フレックス」を設定し、シートピッチを広げている。

関連リンク
キャンペーン申込(スターフライヤー)

記念フライトに投入する15号機
スペース・フレックスでピッチ広々 写真特集・スターフライヤー15機目のA320(18年7月10日)
スターフライヤー、ピッチ広めのA320 国際線用にオーブン搭載(18年7月9日)

冬ダイヤから再参入する国際線
スターフライヤー、福岡発着の台北線断念 発着枠取れず(18年7月20日)

本社刷新
スターフライヤー、オフィス刷新で社員の情報共有強化 オペレーションも新体制に(18年8月9日)