エアバス, エアライン, 機体, 空港 — 2017年9月2日 18:39 JST

ジェットスター・パシフィック航空、関空就航 ハノイとダナンから

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ベトナムのジェットスター・パシフィック航空(PIC/BL)は9月1日、関西空港へ就航した。LCC初のベトナムから関空への乗り入れで、ハノイとダナンから週4往復ずつ運航する。

 ダナン発関空行きと関空発ハノイ行きは9月1日に就航し、運航日は月曜と水曜、金曜、日曜。ハノイ発関空行きと関空発ダナン行きは2日からで、月曜と火曜、木曜、土曜に運航する。機材はいずれもエアバスA320型機で、1クラス180席となる。

関西空港を出発するジェットスター・パシフィック航空初便のハノイ行きBL621便に手を振るジェットスターのスタッフ=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

 運航スケジュールは、ダナン発関空行きBL164便は午後2時30分に出発し、午後9時15分着。関空発ダナン行きBL165便は午前9時15分に出発し、正午に到着する。一方、ハノイ発関空行きBL620便は午前1時45分に出発して午前8時15分着、関空発ハノイ行きBL621便は午後10時15分に出発し、翌日午前0時40分に到着する。

 ジェットスター・パシフィック航空はベトナム航空(HVN/VN)が70%、カンタス航空(QFA/QF)が30%出資し、2008年5月設立。14機のA320で、ベトナム国内やタイ、香港、台湾、中国・広州などに就航している。

 ダナン発関空行きと関空発ハノイ行きが就航した1日は、大阪・千日前で、ジェットスター・パシフィック航空のグエン・トゥアン・アインCCOや蟹澤正人日本支社長らが、ベトナムコーヒーを街ゆく人に配り、就航をピーアールした。

 関空発初便となったハノイ行きBL621便(A320、登録番号VN-A567)は、乗客176人を乗せて午後10時37分に出発。A滑走路(RWY06R)から離陸し、翌2日午前1時にハノイへ到着した。

運航スケジュール
BL164 ダナン(14:30)→関西(21:15)運航日:9月1日から、月水金日
BL165 関西(09:15)→ダナン(12:00)運航日:9月2日から、月火木土

BL620 ハノイ(01:45)→関西(08:15)運航日:9月2日から、月火木土
BL621 関西(22:15)→ハノイ(翌日00:40)運航日:9月1日から、月水金日

大阪−ベトナム路線就航を記念し千日前でベトナムコーヒーを配るジェットスター・パシフィック航空のグエン・トゥアン・アインCCO(右から2人目)と蟹澤正人日本支社長(右)ら=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

関西空港のチェックインカウンター前でフォトセッションに参加するジェットスター・パシフィック航空のグエン・トゥアン・アインCCOら=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

関西空港のチェックインカウンターに並ぶジェットスター・パシフィック航空初便の乗客=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

初便の乗客に手渡された搭乗証明書と記念品=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

関西空港で出発を待つジェットスター・パシフィック航空初便のハノイ行きBL621便=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

コックピットから手を振るジェットスター・パシフィック航空初便の関空発ハノイ行きBL621便のパイロット=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

滑走路へ向かうジェットスター・パシフィック航空初便の関空発ハノイ行きBL621便=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

関空を離陸しハノイへ向かうジェットスター・パシフィック航空の関空初便BL621便=17年9月1日 PHOTO: Tatsuyuki TAYAMA/Aviation Wire

関連リンク
Jetstar Pacific

ジェットスター・パシフィック、9月関空2路線 ハノイとダナン、週4往復ずつ(17年6月26日)
ジェットスター・パシフィック、9月関空就航へ(17年6月22日)
ジェットスター・パシフィック、関空-ハノイ/ダナン9月就航 ベトナム航空が関空強化(17年6月8日)