エアバス, エアライン, 機体 — 2017年7月21日 15:20 JST

ターキッシュエア、300都市目の就航地 プーケット週4往復

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ターキッシュエアラインズ(旧称トルコ航空、THY/TK)は、イスタンブール-プーケット線の運航を現地時間7月17日に開始した。プーケットは同社300都市目の就航地となる。

イスタンブール-プーケット線の運航を開始したターキッシュエアラインズ=17年1月 PHOTO: Yusuke KOHASE/Aviation Wire

 週4往復の運航で、イスタンブール発は月曜と木曜、土曜、日曜に、プーケット発は月曜と火曜、金曜、日曜に設定する。運航機材はエアバスA330-300型機。

 プーケット行きTK172便はイスタンブールを午後2時30分に出発し、翌日午前4時に到着する。イスタンブール行きTK173便はプーケットを午前5時30分に出発し、正午に到着する。

 同社は1947年2月12日、初の国際線となるイスタンブール経由のアンカラ-アテネ線の運航を開始。現在は120カ国300都市に乗り入れている。

運航スケジュール
TK172 イスタンブール(14:30)→プーケット(翌日04:00)運航日:月木土日
TK173 プーケット(05:30)→イスタンブール(12:00)運航日:月火金日

関連リンク
Turkish Airlines

ターキッシュエア、米国行きでPC持込可能に(17年7月7日)
ターキッシュエア、羽田就航目指す 成田は維持へ(17年5月11日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post
キーワード: