エアライン, 空港 — 2016年2月14日 11:00 JST

JAL、羽田でバレンタインのチョコ 鶴丸袋でプレゼント

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 バレンタインデーのきょう2月14日、日本航空(JAL/JL、9201)は羽田空港の国内線と国際線ターミナルで、地上旅客係員が利用者にチョコレートを配っている。

鶴丸ロゴ入り袋に入ったチョコレートを手にするJALの地上旅客係員=16年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA / Aviation Wire

 国内線ターミナルではJALグローバルクラブのカウンターや、ラウンジの受付で配布。願い事を書いたり、記念撮影するコーナーも設けられた。例年恒例となった地上係員によるチョコレート配布だが、今年は利用者が書いた「恋の願い事」を、縁結びの御利益があるといわれる神田明神へ15日に奉納する。

 JALでは国内線900個と国際線500個のチョコレート計1400個を配布。メッセージカードとともに、鶴丸ロゴ入りの袋に詰めて配った。ロゴ入り袋は、今年初めてバレンタイン用に準備したもの。羽田のほか国内外の空港で、今日のイベント用に使っているという。

*写真は5枚。

恋の願い事を書くカードを手にするJALの地上旅客係員=16年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA / Aviation Wire

願い事を書くカードの書き方を説明するJALの地上旅客係員=16年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA / Aviation Wire

願い事を書いたカードを神田明神に奉納する箱に入れる利用者=16年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA / Aviation Wire

メッセージカード入りチョコレートを手にするJALの地上旅客係員=16年2月14日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA / Aviation Wire

関連リンク
日本航空

「一度きりではなく長く続けたい」JALのCA、旅する折り鶴で東北応援(16年2月15日)
JALのCA、成田で恒例チャリティーバザー グッズは5分で完売(16年2月14日)
ロボットとApple Watchで空港接客支援 JALと野村総研、羽田で実験(16年2月9日)
JAL、神田明神で豆まき CAら「鬼は外!」(16年2月3日)
JAL、空港接客No.1に福岡・田島さん 植木社長「彼女だけ気づくことがあった」(15年11月13日)
JAL、羽田でバレンタインチョコをプレゼント(13年2月14日)