エアライン, 空港 — 2015年12月31日 10:35 JST

JAL、成田空港で一足早い年越しそば 松茸添えて

By
  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post

 2015年も残すところあと1日。日本航空(JAL/JL、9201)は12月31日午前、成田空港第2ターミナルで海外へ向かう出発客に、年越しそばを一足早く振る舞った。

成田を出発する利用客に年越しそばを手渡すjALの空港係員=12月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 成田での年越しそばは、2013年にスタート。海外へ出発する日本人に年の瀬の風物詩を味わってもらうとともに、外国人客に日本の伝統や文化を紹介するために始めた。

 JALのカウンター前では、佐藤信博副社長や空港係員ら10人が出発客に声を掛け、200食を配った。JALによると、今年はそばを用意した機内食のケータリング会社が松茸を添え、縁起ものにしたという。

 成田では、昼前までに出発便のピークを迎える。

年越しそばを食べる外国人客=12月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

出発客に年越しそば用の箸を手渡すJALの佐藤副社長=12月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

200食が配られた松茸添えの年越しそば=12月31日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
日本航空

「全員の心が一つになった」JALベルスターの新人CA、ハンドベルで一体に(15年12月26日)
羽田で第9のフラッシュモブ、JALのCAも参加(15年12月26日)
グラハンのサンタ、子どもにプレゼント JAL、福岡行き便でクリスマスフライト(15年12月24日)
JALの新人CA、ハンドベルでクリスマス 羽田で披露(15年12月24日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post