エアライン, 空港 — 2015年1月24日 17:51 JST

ANA、成田-ホノルル増便 7月から

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は、当紙既報の成田-ホノルル線増便を、7月17日から開始する。現在の1日1往復を1日2往復(週14往復)に増便。ロードファクター(座席利用率)が堅調なことから、提供座席数を増強する。

成田-ホノルル線を増便するANA=13年5月 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 機材はボーイング767-300ER型機で、座席数はビジネス35席、エコノミー179席の214席となる。成田発のNH184便は午後8時35分に出発し、ホノルルには午前9時10分着。折り返しのNH183便はホノルル発が午前11時40分、成田には翌日午後2時55分に到着する。

 競合の日本航空(JAL/JL、9201)が同路線を1日3往復運航していることから、増便で提供座席数の差を縮める。

 一方、JALは3月29日に始まる夏ダイヤから、成田-ホノルル線(JL784/783便、JL786/785便)に国際線用ボーイング767-300ER型機の新仕様機「JALスカイスイート767(JAL SKY SUITE 767)」を投入。ビジネスクラスにフルフラットシートを導入することで迎え撃つ。

増便分の運航スケジュール
NH184 成田(20:35)→ホノルル(09:10)
NH183 ホノルル(11:40)→成田(翌日14:55)

関連リンク
全日本空輸

JAL、成田-ホノルルにフルフラット導入 夏ダイヤからスカイスイート767(15年1月22日)
ANA、成田-クアラルンプール再開へ 羽田-シドニー就航目指す(14年12月26日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post