MRJ, 機体 — 2017年12月1日 10:16 JST

MRJミュージアム開館 最終組立見学も

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 三菱重工業(7011)の子会社である三菱航空機が開発を進めるリージョナルジェット機「MRJ」の展示施設「MRJミュージアム」が11月30日、愛知県小牧市の県営名古屋空港に隣接する最終組立工場内にオープンした。ネット予約限定で、1組15人までの小規模ツアーとなっており、最初の来場者14人には、MRJの模型がプレゼントされた。

MRJミュージアムでアテンダントから注意事項の説明を受ける来場者=17年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

MRJミュージアムに設置されたMRJのモックアップ=17年11月20日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 MRJミュージアムは、30日に同時開館した愛知県が運営する「あいち航空ミュージアム」に隣接。MRJの最終組立工場5階に設けられ、7つのエリアに分かれた展示室にMRJのモックアップや風洞実験に使用した模型などを展示している。

 エンジンを取り付けるパイロンの実物大模型など、開発に使用されたものをはじめ、MRJの技術開発や生産に関する技術を、タブレット端末で視聴する映像コンテンツなどを交えて紹介している。

 見学時には、最終組立工場の2階から実機の生産現場を見学できる。同工場では、愛知県の飛島工場で製造する胴体や主翼、三重県の松坂工場が手掛ける垂直尾翼や水平尾翼などを結合し、機体として完成させる。生産レートは月産最大10機に対応している。

同日開館したあいち航空ミュージアム=17年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 最終組立工場内は、胴体や翼を結合する「構造ライン」と、全体の艤装(ぎそう)や機能試験を行う「艤装(ぎそう)ライン」から成る。構造ラインで完成した機体は一度工場の外に出て、艤装ラインに入る。各ライン6機ずつ、計12機分の作業が同時に進められる。

 MRJは、メーカー標準座席数が88席の「MRJ90」と、76席の「MRJ70」の2機種で構成。エンジンはいずれも低燃費や低騒音を特長とする、米プラット・アンド・ホイットニー製のギヤード・ターボファン・エンジン(GTFエンジン)「PurePower PW1200G」を採用する。

 見学には、ウェブサイトから事前予約が必要。15人1組で、アテンダント(説明員)1人が同行する90分コースのみとなっている。個人の入場料金は、大人1000円、高校生と大学生800円、小中学生500円で、団体料金も設定する。未就学児は入場できない。

 県営名古屋空港に同時オープンする「あいち航空ミュージアム」とのセット料金も用意。大人1500円、高校生と大学生1200円、小中学生750円となっている。

 また、アテンダントの制服はMRJの飛行試験初号機のデザインに合わせたもの。スカーフは6色用意し、各アテンダントが異なる色のものをまとっている。

 三菱重工では、年間10万人の来場を見込む。

*館内の様子はこちら
*あいち航空ミュージアム開館の様子はこちら

MRJミュージアムを訪れる最初の来場者=17年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

MRJの200分の1スケール模型をプレゼントされるMRJミュージアム最初の来場者たち=17年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

MRJミュージアムで記念撮影する最初の来場者=17年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

MRJミュージアムの展示施設に向かう来場者=17年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

MRJミュージアムの来場者を見送るアテンダント=17年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

県営名古屋空港に隣接するMRJミュージアム=17年11月30日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
MRJ MUSEUM(三菱重工)
三菱重工業
三菱航空機
あいち航空ミュージアム

MRJミュージアム
三菱重工、MRJミュージアム公開 6機目のMRJも製造中(17年11月21日)

あいち航空ミュージアム
あいち航空ミュージアムがオープン YS-11や零戦展示、初日はMRJ駐機(17年11月30日)
YS-11や零戦展示 あいち航空ミュージアム、名古屋空港に30日開業(17年11月21日)

MRJ
MRJ、部品の製造再開 18年に飛行試験6機体制(17年10月31日)
三菱航空機、17年3月期純損失511億円 債務超過510億円、MRJ開発費かさむ(17年7月3日)
「秋にかけて大変重要な時期」MRJパリ航空ショー初出展、水谷社長に聞く(17年6月26日)
MRJ、パリ航空ショー初出展終え離陸(17年6月22日)
MRJ試験6号機、年内製造開始へ 水谷社長「スケジュールしんどくなる」(17年6月21日)
MRJ、試験機の機内公開 水谷社長「将来のビジネスつなげたい」(17年6月20日)
ANA塗装のMRJ、パリ航空ショー初出展 ル・ブルジェ空港で準備進む(17年6月17日)
ANA塗装のMRJ、パリ到着 欧州初上陸、航空ショー初出展へ(17年6月16日)
MRJ、外国人開発者600人体制 水谷社長「2強目指す」(17年6月13日)
【スクープ】MRJ、ANA塗装でパリ航空ショー出展へ 3号機塗り替え(17年4月9日)

最終組立工場
三菱航空機、MRJの最終組立工場公開 MRJ70初号機も(17年4月27日)
完成間近の機体見学も 写真特集・MRJ最終組立工場(16年3月12日)
三菱航空機、MRJの最終組立工場公開 見学通路も設置(16年3月10日)

三菱重工の宮永社長直轄で対応
三菱重工、17年3月期純利益37.4%増 宮永社長「完成機メーカー並みの企画力必要」(17年5月10日)
三菱航空機、新社長に水谷常務 三菱重工・宮永社長「グループ全体でMRJ推進」(17年2月2日)
「素材技術で差別化」特集・岐路に立つMRJ、問われる総合力(17年1月24日)
MRJ、初号機納入2020年半ばに 5度目の延期(17年1月23日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post