エアライン, 空港 — 2017年11月13日 09:41 JST

ハワイアン航空、ホノルルに新格納庫落成 150周年向けタイムカプセルも

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 創立88周年を迎えたハワイアン航空(HAL/HA)は現地時間11月11日(日本時間12日)、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)で新格納庫の落成式を開き、創立150周年に向けたタイムカプセルを設置した。

ハワイアン航空創立150周年に向けて用意されたタイムカプセル「HAL」に横断幕をしまうダンカリー社長兼CEO(左)とロジャースさん=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

式典会場の柱にはYS-11などハワイアン航空で活躍した機材が紹介された=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 新格納庫の名称は、「チャールズ・アイ・エリオット メンテナンス アンド カーゴファシリティ」。1929年にハワイアン航空がインターアイランド航空として設立された際、初飛行したパイロットに敬意を表して名付けた。

 敷地面積は8万4984平方メートル(21エーカー)。エアバスA330型機1機とボーイング717型機2機を同時に格納できる広さ約8900平方メートル(9万5800フィート)の格納庫と、屋内整備貨物センター、2階建てオフィス、143台を収容する駐車場が設けられた。新格納庫では、約1100人が働く。

 ハワイアン航空は現在のホノルル空港が開港した1962年から、屋外の格納庫と貨物施設を使用してきた。老朽化と規模拡大に合わせ、創立88周年を機に新格納庫に移転した。

 11日に新格納庫で開かれた式典で、ハワイアン航空のマーク・ダンカリー社長兼CEO(最高経営責任者)は、「2機で離島間を結ぶ航空会社から、50機以上の航空機でハワイ州内や米国本土、海外合わせて30以上の都市に就航する航空会社に発展した。新格納庫の開設は、ハワイアン航空だけではなく従業員や我々のコミュニティーの経済成長において、新たな章の始まりとなる」とあいさつした。

 また、式典では2079年に迎えるハワイアン航空の創立150周年に向け、新格納庫内にタイムカプセル「HAL」を設置。A330に搭載する貨物コンテナLD-3を模したHALは、2010年に退役した元機長で、同社の社史編さんや資料収集を担当するアーカイビスト(記録官)、リック・ロジャースさんが発案した。

 HALの中には、ハワイアン航空の歴史的書類や出版物、記念の盾、ポスター、写真のほか、社員や関係者が寄せ書きした歴代機材が描かれた横断幕が納められ、ロジャースさんがタイムカプセルのドアを閉めた。

 ハワイアン航空は9月に、日本航空(JAL/JL、9201)との提携を発表。2018年3月から、コードシェアなどを始める。

 ダンカリー社長はAviation Wireの取材に対し、「アジアを中心に成長させていきたい。JALとの提携は名誉なことで、コードシェアなどWIN-WINな関係を築いていきたい」と、今後の抱負を語った。

創立88周年を迎えたハワイアン航空=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

創立150周年に向けたタイムカプセルに収める横断幕にサインするハワイアン航空の社員ら=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハワイアン航空創立150周年に向けたタイムカプセルに収める横断幕=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

式典会場でハワイアン航空の歴代航空機の写真を見る関係者=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

創立150周年に向けたタイムカプセルに収める横断幕にサインするハワイアン航空のダンカリー社長兼CEO=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

タイムカプセルに収める横断幕が掲げられたホノルル空港に完成した新格納庫内の式典会場=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

式典会場であいさつするハワイアン航空のダンカリー社長兼CEO=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

タイムカプセルに収める横断幕を外すハワイアン航空の社員=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

新格納庫に置かれたハワイアン航空のタイムカプセル「HAL」=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハワイアン航空創立150周年に向けて用意されたタイムカプセル「HAL」=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハワイアン航空創立150周年に向けたタイムカプセル「HAL」の扉を閉めるロジャースさん=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハワイアン航空が創立88周年を記念してホノルル空港に新設した格納庫=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

新格納庫に立つプロジェクト責任者を務めるハワイアン航空の施設担当マネージング・ディレクターのロック・タンさん=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハワイアン航空が創立88周年を記念してホノルル空港に新設した格納庫=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

ハワイアン航空が創立88周年を記念してホノルル空港に新設した格納庫=17年11月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

関連リンク
ハワイアン航空

特集・JALとハワイアン強者連合誕生
前編 植木社長「大変厳しい競争になる」(17年9月27日)
後編 「破綻のまっただ中。お断りせざるを得なかった」(17年9月28日)

ハワイアン航空
JAL、ハワイアン航空と提携 18年3月からコードシェア、特典航空券やマイルも(17年9月26日)
ハワイアン航空、札幌にもA330新仕様機 18年2月、日本5路線投入完了へ(17年8月17日)
ハワイアン航空、羽田-コナにも新ビジネス 日本路線への投入完了(17年5月11日)
ハワイアン航空、関空にビジネス新シート 3月から、羽田にも(17年2月1日)
ハワイらしさ追求した新シート 写真特集・ハワイアン航空ビジネスクラス(16年10月29日)
ハワイアン航空、新ビジネスクラスお披露目 12月から成田-ホノルル線(16年10月26日)
ハワイアン航空、成田便にビジネス新シート 12月から(16年10月7日)
ハワイアン航空、新ビジネスクラスのA330初受領 今秋から本格導入(16年5月26日)

ダンカリー社長インタビュー
「札幌もA330投入する」ハワイアン航空社長に聞く事業戦略(17年6月3日)
ハワイアン航空、日本路線拡充へ A321neo受領後、米本土のA330充当(17年6月2日)

【お知らせ】
6段落目のロジャースさん退役時期について、ハワイアン航空は当初「2009年」としていましたが、その後「2010年」と発表しました。(17年11月13日 15:04 JST)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post