キーワード: "JA810P"

ピーチ、国内線全便の運航再開 国際線は10月以降目指す
/ 2020年7月22日 23:10 JST

ピーチ、国内線全便の運航再開 国際線は10月以降目指す

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は7月22日、国内線全便の運航を再開した。新型コロナウイルス感染拡大前に策定した計画通りの1日あたり22路線約100便を運航する。また、国際線の再開時期について、森健明CEO(最高 […]

ピーチ、福岡から初の国際線 台北へ1日1往復、バニラ移管
/ 2019年11月25日 11:45 JST

ピーチ、福岡から初の国際線 台北へ1日1往復、バニラ移管

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は現地時間11月24日、台北(桃園)-福岡線の運航を開始した。10月27日に始まった冬ダイヤで統合したバニラエアから引き継いだ路線で、1日1往復運航する。ピーチが福岡から国際線を運 […]

ピーチ、釧路-関西就航 「ひがし北海道」送客目指す
/ 2018年8月1日 13:19 JST

ピーチ、釧路-関西就航 「ひがし北海道」送客目指す

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は8月1日、関西-釧路線を開設した。釧路を含む「ひがし北海道」へのLCC就航は初めてで、世界自然遺産の知床や、新鮮な食材が豊富な同地域を、自治体とともに売り込んでいく。  運航スケ […]

増機続く国内LCC バニラエアはセブと函館就航へ
/ 2016年12月5日 07:30 JST

増機続く国内LCC バニラエアはセブと函館就航へ

 12月2日夜、10機目となるバニラエア(VNL/JW)のエアバスA320型機(登録番号JA10VA)が、成田空港へ到着した。旧エアアジア・ジャパンを前身とするバニラが商業運航を始めたのは、3年前の2013年12月20日 […]

ピーチ10号機、“東北の翼”が仙台へ
/ 2013年8月12日 12:39 JST

ピーチ10号機、“東北の翼”が仙台へ

 ピーチ・アビエーション(APJ)にとって10号機目のエアバスA320型機(登録番号JA810P)が8月12日、商業運航に初投入された。初便は関西発仙台行きMM131便で、仙台空港には午前8時45分に到着した。乗客数は1 […]

ピーチ、10機目のA320がハンブルク出発 12日から商業運航へ
/ 2013年8月7日 23:26 JST

ピーチ、10機目のA320がハンブルク出発 12日から商業運航へ

 ピーチ・アビエーション(APJ)にとって10号機目のエアバスA320型機(登録番号JA810P)が現地時間8月7日午前10時45分(日本時間7日午後5時45分)ごろ、ドイツ・ハンブルクにあるエアバス社の工場を出発した。 […]

ピーチ、10号機は「ウイング・オブ・東北」 福島の小学生が命名
/ 2013年8月7日 12:43 JST

ピーチ、10号機は「ウイング・オブ・東北」 福島の小学生が命名

 ピーチ・アビエーション(APJ)は現地時間8月6日、10号機目となるエアバスA320型機(登録番号JA810P)の愛称の命名式をドイツ・ハンブルクにあるエアバス社の工場で行った。愛称は福島県福島市の小学4年生、竹田和奏 […]