キーワード: "フランクフルト国際空港"

ANA、新仕様777-300ERをNY・フランクフルト投入 787-10はマニラ
/ 2019年8月22日 10:45 JST

ANA、新仕様777-300ERをNY・フランクフルト投入 787-10はマニラ

 全日本空輸(ANA/NH)は8月21日、国際線用ボーイング777-300ER型機の新仕様機を10月27日から冬ダイヤ期間中に、東京(羽田・成田)-ニューヨーク線と羽田-フランクフルト線に投入すると発表した。また、787 […]

ルフトハンザ・カーゴ、関空台風直撃で代替ルート模索も
/ 2019年1月31日 09:30 JST

ルフトハンザ・カーゴ、関空台風直撃で代替ルート模索も

 ルフトハンザ・カーゴ(GEC/LH)のミヒャエル・フォアヴェルク日本支社長は、台風の影響で運航できなかった関西空港の貨物便について、国内の他空港への代替ルートを模索していたことを明らかにした。現在は完全復旧し、3月から […]

ANA、欧州発で日本産魚の和食 EU認定取得で
/ 2018年12月3日 12:53 JST

ANA、欧州発で日本産魚の和食 EU認定取得で

 全日本空輸(ANA/NH)は現地時間12月1日から、欧州発の機内食で、日本産の魚の提供を開始した。グループで機内食を手掛けるANAケータリングサービス(ANAC)が、欧州向けの衛生基準の認定を受けたことによるもので、国 […]

ルフトハンザ、関空便をミュンヘンに変更 機材配置も見直し
/ 2018年9月29日 14:18 JST

ルフトハンザ、関空便をミュンヘンに変更 機材配置も見直し

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は、関西空港を発着する路線について、2019年3月31日開始の夏ダイヤから、現在のフランクフルトをミュンヘンに変更する方針を固めた。ミュンヘン空港を、アジア方面のハブ空港として活 […]

28年ぶり新デザインは紺と白 写真特集・ルフトハンザ新塗装747-8
/ 2018年2月28日 15:31 JST

28年ぶり新デザインは紺と白 写真特集・ルフトハンザ新塗装747-8

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)が、28年ぶりに刷新したブランドデザイン。従来の紺と黄から、紺と白に変更した。現地時間2月7日には、新塗装を施したボーイング747-8型機(登録番号D-ABYA)をフランクフルト […]

ルフトハンザ、新デザイン導入 ツル100周年、紺色に
/ 2018年2月8日 09:03 JST

ルフトハンザ、新デザイン導入 ツル100周年、紺色に

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は現地時間2月7日、ブランドデザインを28年ぶりに刷新した。従来の紺と黄から、紺と白に変更する。フランクフルト国際空港にある格納庫で、新塗装を施したボーイング747-8型機(登録 […]

ルフトハンザカーゴ、関空便再開で速達・大型貨物に照準
/ 2018年1月26日 06:01 JST

ルフトハンザカーゴ、関空便再開で速達・大型貨物に照準

 1月18日から関西空港発着の貨物便を再開したルフトハンザカーゴ(GEC/LH)は25日、大阪市内で会見し、関西圏で製造される電子部品などのエクスプレス(速達)貨物や、貨物機にしか搭載できない大型貨物などの需要を取り込ん […]

ルフトハンザ・カーゴ、関空発着の貨物便再開 18年1月からMD-11F
/ 2017年10月4日 20:34 JST

ルフトハンザ・カーゴ、関空発着の貨物便再開 18年1月からMD-11F

 ルフトハンザ・カーゴ(GEC/LH)は、関西空港発着の貨物便を、2018年1月18日到着便から再開する。2014年3月の運休以来、約4年ぶりの運航になる。  日本を発着する国際貨物の需要増によるもの。関空発フランクフル […]