キーワード: "ドリームリフター"

胴体後部ごと大きく開くカーゴドア 写真特集・ドリームリフター機内日本初公開
/ 2020年2月15日 05:00 JST

胴体後部ごと大きく開くカーゴドア 写真特集・ドリームリフター機内日本初公開

 ボーイングが787型機の主要部位を、米国の最終組立工場へ向け輸送する専用貨物機747-400LCF「ドリームリフター」。2月12日には、1000機目となる787型機の主翼が米サウスカロライナ州ノースチャールストンへ向け […]

1000機目の787、米国へ主翼輸送 ドリームリフター機内、日本初公開
/ 2020年2月12日 17:53 JST

1000機目の787、米国へ主翼輸送 ドリームリフター機内、日本初公開

 ボーイングは2月12日、1000機目となる787型機の主翼を、専用貨物機747-400LCF「ドリームリフター」で中部空港から米国の最終組立工場へ向け輸送した。また1000機目を記念し、ドリームリフターの機内を初公開し […]

セントレアの787展示施設、18年夏開業へ 米国外初のボーイングストア常設
/ 2016年11月9日 20:43 JST

セントレアの787展示施設、18年夏開業へ 米国外初のボーイングストア常設

 中部空港(セントレア)を運営する中部国際空港会社は11月9日、ボーイングから寄贈された787-8型機の飛行試験初号機(ZA001、登録番号N787BA)について、複合施設を建設し、2018年夏をめどに一般公開すると発表 […]

ボーイング、787増産向け準備着々 セントレアの保管庫増設
/ 2015年11月8日 20:30 JST

ボーイング、787増産向け準備着々 セントレアの保管庫増設

 総受注が10月末時点で1124機にのぼるボーイング787型機。現在の生産レートは月産10機で、10月の引き渡しは日本航空(JAL/JL、9201)などへ11機となり、このうち6機は長胴型の787-9だった。  総受注の […]

ボーイング、中部空港に787試験初号機寄贈へ
/ 2015年6月17日 18:45 JST

ボーイング、中部空港に787試験初号機寄贈へ

 中部国際空港会社は6月17日、ボーイングから787-8型機の飛行試験初号機(ZA001、登録番号N787BA)を譲り受けると発表した。中部空港(セントレア)への到着は6月22日を予定している。中部空港会社では今後、展示 […]

ボーイング、セントレアに787の部位保管施設 ドリームリフター・オペレーションズ・センター稼働
/ 2014年3月18日 19:00 JST

ボーイング、セントレアに787の部位保管施設 ドリームリフター・オペレーションズ・センター稼働

 ボーイングは3月18日、中部空港(セントレア)に建設した787型機の主翼など主要部位を保管する「ドリームリフター・オペレーションズ・センター」(DOC)を、本稼働させたと発表した。18日は重工各社や自治体などの関係者を […]

中部空港、LCCターミナル延期 駐機場はドリームリフター増便対応へ
/ 2013年10月4日 18:46 JST

中部空港、LCCターミナル延期 駐機場はドリームリフター増便対応へ

 中部国際空港会社は10月3日、LCC(低コスト航空会社)の就航を考慮した新ターミナルと隣接する駐車場について、2014年下期としていた開業予定を延期すると発表した。  中部空港(セントレア)を第2拠点化する予定だったエ […]

中部空港、新ターミナル14年下期開業目指す 駐機場も増設
/ 2013年4月1日 05:50 JST

中部空港、新ターミナル14年下期開業目指す 駐機場も増設

 中部国際空港会社は3月29日、新ターミナルや駐機場(エプロン)を国際線が使用する空港の南側地区に整備すると発表した。総事業費は約80億円で、2014年下期から15年下期の供用開始に向けて、順次整備を進めていく。  新タ […]