エアライン, 空港 — 2020年11月13日 16:16 JST

ベトナム航空、福岡から帰国支援便 14日、ニャチャン経由カントー行き

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 ベトナム航空(HVN/VN)は現地時間11月14日に、福岡発の在留ベトナム人の帰国支援便を運航する。沿岸リゾート地のニャチャンを経由し、南部のカントーへ向かう。

福岡発の帰国支援便を運航するベトナム航空=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 14日の福岡行きVN350便はホーチミンを午前6時50分に出発し、午後1時45分に着く。福岡発のニャチャン経由カントー行きはVN351便として運航。午後3時45分に福岡を出発し、ニャチャンには午後6時30分に到着する。その後、午後7時30分にニャチャンを出発し、カントー着は午後8時30分となる。機材はエアバスA321型機を投入する。

 帰国支援便は日本とベトナム両政府が承認し、国や団体の要請により運航する。駐日ベトナム大使館から要請により運航するため、ベトナム航空が目的地と運航日を決定できない。2019年12月現在で、九州と沖縄にいるベトナム人はおよそ4万2000人で、支援便の運航で緊急帰国の要望に応じる。

 ベトナム航空の日本路線は11路線で、現在はハノイ発成田行きの片道便のみ週2便運航している。このほか日本路線は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、福岡へ乗り入れるハノイとホーチミンの2路線を含め3月23日から運休が続いている。

運航スケジュール
VN350 ホーチミン(06:50)→福岡(13:45)
VN351 福岡(15:45)→ニャチャン(18:30/19:30)→カントー(20:30)

関連リンク
ベトナム航空

ベトナム航空、ハノイ発成田行き木・土運航に 片道のみ週2便(20年11月4日)
ベトナム航空、12月までハノイ発成田行きのみ 片道週2便(20年10月2日)
ベトナム航空、10月も成田行き継続 ハノイ発片道(20年9月29日)
ベトナム航空、18日から成田行き定期便 ハノイ・ホーチミン発、半年ぶり(20年9月10日)
ベトナム航空、日本路線夏ダイヤ運休(20年8月5日)
ベトナム航空、日本路線8月末まで運休継続(20年7月7日)
ベトナム航空、日本行き4路線も運休継続 7月末まで(20年6月18日)
ベトナム航空、日本行き4路線再開検討 7月末まで運休継続(20年6月8日)