エアライン — 2020年10月26日 21:22 JST

スターフライヤー、機内プラネタリウム鑑賞フライト追加開催 12月に北九州発着

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は10月26日、機内でプラネタリウム鑑賞する北九州空港発着の周遊フライト「Starlight Flight produced by MEGASTAR」を12月5日と12日に開催すると発表した。17日に第1回を実施したところ、定員の約8倍の応募があり、追加開催が決まった。

世界初となるスターフライヤーのプラネタリウム鑑賞フライト「Starlight Flight produced by MEGASTAR」の機内に映し出された星空=20年10月17日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

世界初となるスターフライヤーのプラネタリウム鑑賞フライト「Starlight Flight produced by MEGASTAR」の機内に映し出された星空=20年10月17日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 同フライトでは、1機で100万個の星を投影できる大平技研(横浜市)の超小型プラネタリウム機器「MEGASTAR CLASS(メガスタークラス)」を、エアバスA320型機の通路に6台設置。両日とも博多駅または小倉駅に集合し、貸切バスで北九州空港へ移動する。フライトは午後6時30分に出発し、午後8時15分に戻る予定で、機内でのプラネタリウム上映と共に機外の星空を楽しめる。

 募集は各日39組ずつで、1組最大3人が搭乗できる。旅行代金は1組6万円(税込)で「Go To トラベルキャンペーン」の割引が適用される。また、スターフライヤーが保有するA320のフルフライトシミュレーター体験など、オプショナルツアーも用意している。

 抽選販売で、受付期間は10月27日午後1時から11月4日午後5時まで。抽選時に申込の順番は一切考慮されない。販売代理店はラド観光北九州営業所で、申込はスターフライヤーのウェブサイト上の特設ページか、電話で受け付ける。当選者には、11月5日から6日までに電子メールで連絡する。

申込先
Starlight Flight produced by MEGASTAR(申込ページ)
ラド観光 北九州営業所
TEL:093-513-2220(月-金:9:30-12:00/13:00-18:30、土:9:30-15:00、日祝休)

関連リンク
スターフライヤー

世界初!機内でプラネタリウム鑑賞 スターフライヤーが北九州発着の周遊フライト(20年10月18日)