エアライン, 空港 — 2019年3月29日 23:55 JST

フィリピン・エアアジア、関空-マニラ7月就航 初の日本路線

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 フィリピン・エアアジア(APG/Z2)は、マニラ-関西線を7月1日に開設する。初の日本路線で、機材はエアバスA320型機(1クラス180席)を使用する。

関空-マニラ線を7月に開設するフィリピン・エアアジア=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 1日1往復で、運航スケジュールは関西行きZ2 188便がマニラを午前8時30分に出発し、午後1時15分着。マニラ行きZ2 189便は午後1時50分に関西空港を出発して、午後4時55分に到着する。

 エアアジア・グループの日本路線は、関空発着が最多。今回のマニラ就航によりクアラルンプールとバンコク(ドンムアン)、ホノルル、台北を合わせて5路線になる。

 エアアジアは現在、フィリピンからクアラルンプール、コタキナバル、バンコク、バリ、ソウル、台北、高雄、上海、広州、深圳、香港、マカオ、ホーチミンへ国際線13路線を運航している。

 関空発着のマニラ路線は、フィリピン航空(PAL/PR)が週21往復、セブパシフィック航空(CEB/5J)が週7往復で、ジェットスター・アジア航空(JSA/3K)のシンガポール線週18往復のうち4往復がマニラ経由となっている。

運航スケジュール
Z2 188 マニラ(08:30)→関西(13:15)
Z2 189 関西(13:50)→マニラ(16:55)

関連リンク
エアアジア

186席仕様になったエアアジア・ジャパン3号機(19年2月25日)
エアアジア・ジャパン、3号機が中部到着 2年9カ月ぶり機材増(19年2月24日)
エアアジア・ジャパン、仙台・ソウル就航へ 中部拡充(19年3月22日)
タイ・エアアジアX、福岡へ7月就航 日本5路線目(19年3月29日)
「中部から西海岸も検討」特集・エアアジアX イスマイルCEOに聞く日本戦略(19年2月14日)
エアアジア・ジャパン、中部-台北就航 初の国際線、2月中旬にも3号機(19年2月1日)
エアアジアX、関空-台北就航 参入9社目、イスマイルCEO「市場に刺激与える」(19年1月31日)
エアアジアX、関空-ホノルル就航 初のLCCハワイ直行便(17年6月29日)