エアライン, 空港 — 2019年1月23日 19:51 JST

ANA、成田-チェンナイ就航へ インド強化

By
  • 共有する:
  • Print This Post

 全日本空輸(ANA/NH)は1月23日、成田-チェンナイ線を冬ダイヤ期間中(10月27日から20年3月28日)に開設すると発表した。日本初の直行便で、ANAのインド路線は3路線に拡大する。

成田-チェンナイ線を開設するANA=PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 機材や運航スケジュールは未定だが、ボーイング787型機で1日1往復となる見通し。インド南東部のチェンナイはベンガル湾に面し、自動車産業を中心に製造業が盛んな都市で、訪日やアジア-北米間の旅客に加えて貨物需要が期待できる。

 現在ANAが運航するインド路線は、成田-デリー線とムンバイ線の2路線で、いずれも1日1往復。機材は787-8と787-9を需要に応じて投入している。

 日印間の直行便はANAのほか、日本航空(JAL/JL、9201)が成田-デリー線を1日1往復運航しており、成田-ベンガルール(バンガロール)線を2020年3月に始まる夏ダイヤまでに開設する。エア・インディア(AIC/AI)も、成田-デリー線を週4往復運航している。

関連リンク
全日本空輸

JALもインド路線拡大
JAL、成田-ベンガルール20年3月就航 インドのシリコンバレー進出(19年1月23日)

豪パースへは9月就航
ANA、パース9月就航へ 成田から787-8(18年12月26日)
ANA平子社長、ロボットと人「仕事の棲み分けで成否決める」(18年3月31日)
ANA、LCCで中距離国際線 18-22年度中期計画、大型貨物機も(18年2月1日)

  • 共有する:
  • Facebook
  • Twitter
  • Print This Post